人間的モテ力

人間的モテ力

人のせいにするな、言い訳するなという言葉の重大な欠点

今日は、言い訳するな、他人のせいにするな、という言葉について。 人のせいにするな、言い訳するなと言う言葉の深い意味を考える 僕は「他人のせいにするな」って言葉には「俺は責任を負わない」という意味も多少は含まれていると考えています。 ...
人間的モテ力

自分の弱さを認めることの重要性

自分の弱さを認めることを通じて他人の弱さを理解することができます。 理解することで自分は平均にいることを知り、結果的に弱さへの恐れも弱まるのです。 弱さを叩いている人は弱さから目を背けたい人です。 他人の弱さに共感するから...
人間的モテ力

お前のために言ってる、君のため、あなたのために言ってるが嫌われる理由

「お前のため」って言葉はありとあらゆる場面で嫌われます。 本当は「両者のためになる行動」なはずなのに、片方のインセンティブしか提示しないセコさが透けて見えるからですね。 「もっと仕事をすれば稼げるよ」と上司が言っていたとします。...
人間的モテ力

転職期間・無職期間を有効活用しよう

転職期間や無職の期間に何をすれば良いですか、という質問を貰うので 文化的素養と経済的素養を鍛える、という視点からお話ししてみたいと思います。 無職期間・転職期間を有効活用するなら文化的素養を鍛える 映画とか小説とか音楽とかアニメと...
人間的モテ力

価値観の近い人といることが重要な理由

僕自身は価値観の近い人といるべきだ、という価値観を持っています。 今日はその話をしてみたいと思います。 価値観が多様化するほど小さな対立が起こる 最近やたらと言われているように、価値観を多様化することも重要ではあると思います。それ...
人間的モテ力

「言葉を選ばない」人達。論点をずらすな、結論から言え、言い訳だろ、はいかいいえで答えろ

ただ自分の言いたいことを言うために論点という言葉を使ってる人がいてびっくりする。その相手が合意してるならいいんだけど、ただその人がただただ言いたいことを言うためだけに「論点」とか言われるとため息出そう。 議論の本来の目的は問題解決なの...
人間的モテ力

自然から学べ。感動とは何か。自然から学べることの多さと深さについて

普通、我々は人工物から何かを学ぼうとする 人工物であるから、当然過去に誰かが作ったものだし、人が作ったものには変わりないんです。 知らなかったものは多々あれど、全くの未知のものは人工物の中には見いだせません。 本当に新しいもの...
人間的モテ力

怒ること・怒り・攻撃・批判のデメリット。浅い、表面的という中身のない批判について

攻撃とか批判のデメリットについてごちゃごちゃと考えてまとめてみた。あくまで僕のは「批判への批判」ですので。先手攻撃をやることはデメリットしか無いよって話をします。 怒ることが大事なんだ!って主張が一時期されてたけど、好きだった先生とか...
人間的モテ力

結果論の問題点。結果論が嫌い・ウザいと感じる人に読んで欲しい記事

ビジネスという視点から結果論についてお話ししたいと思います。その後、人間関係にも話を広げて行けたらと思うのですが、 まず「悪者探し」みたいな要素を入れないことが何よりも大事です。 結果論の問題点は「情報量の差」が考慮できていない ...
人間的モテ力

カリスマ性・一流になるには。カリスマ性がある人になる・オーラを身につける方法。

カリスマ性とは深遠な世界に気付かせる力を持っている人のこと カリスマ性のある人に特有なやり方は「人を傷つけない前向きな内容」で「押し付けがましくなく言い切ること」です。 人を傷つける内容で言い切るったり、すげー押し付けたりすると、むしろバ...
タイトルとURLをコピーしました