嫉妬しやすい・されやすい人へ。嫉妬の心理・原因と対処法を話す。

人間的モテ力
佐藤
佐藤
こんにちは、佐藤です。「あきんどギルド」という経営者・個人事業主などの自分でビジネスを作りたい人に向けたオンラインサロンを運営したり、売上アップ・顧客獲得ができる「無料メールセミナー」を作ったり、小さな会社を2社経営したりしてます。

こういう立場なので、良く嫉妬されます。年収って意味でもそうですし、その他色々。

で、質問も貰ったのでせっかくなので回答していきたいなと。

「嫉妬されやすいんですがどう対処したらいいでしょうか」

こんな質問をいただきました。

今日は嫉妬の原因と対処法を、色々考えていけたらと。

結論から言うと、

勉強が好きだったか、合格をゴールに据えてたかの違い。表面的に甘い密だけ吸おうとしてるから「ずるい」なんて情けない発想になる。

自分オリジナルの道を追求すれば嫉妬の対象は減り、学ぶこと・吸収する対象になっていく。

成績を上げるために努力していたか、授業に出るために努力していたかの違いだと思う。頑張ることより自分に芯を持つことの方が大事ですよ。

 

 

嫉妬心でする行動は燃え尽きる理由

嫉妬心で行動しているうちは多分何もできないし、嫉妬の相手以上にはなかなかなれない。だって相手に追いついたらモチベーションが途絶えてそれ以上前に進めないから。

年収1000万円の人に嫉妬して1200万円になったとする。その後は1億の人に嫉妬してまた頑張るんだろうか。

すごく健康に悪いと思うなあ。モチベーションの源泉を嫉妬以外に求めないと、延々しんどいと思う。

嫉妬の原因

まず、根本的な嫉妬の原因は、

・コンプレックスの刺激
・近い人である

の2つかなと。

 

男の仕事への嫉妬する特性。

雲の上の存在(前澤元社長とか孫社長)には嫉妬しないが、身近な友人、職場の同僚、部下のような存在だと、自分の「ちょっと上」に出そうになるだけで嫉妬する。

地位が脅かされる、と感じるんでしょうね。

本来嫉妬なんかではなく自分の努力で向き合わないといけないんですが、人を落とすことで相対的に上に上がろうとするとそうなります。

 

相手が上にいることが許せないし、自分の気持ちと素直に向き合わないので、「相手に悪いところがあるから、自分が嫌な気持ちになるんだな」と嫉妬心をすり替える訳です。

で、謎理論を正当化するために相手への攻撃が始まるんですね。

南キャン山ちゃんも「芸人として成功していない時期は、ひたすら相方に説教していた」と、インタビューで話してました。(情報元は忘れましたが)

 

嫉妬って、自分が純粋に上に行くためのパワーでなく、他人を相対的に引きずり落とすエネルギーの使い方。

もしあなたが嫉妬を受けている立場なら、時間を使うだけ無駄なので、嫉妬の感情からはすぐ離れること。

 

仕事への嫉妬は、相手への羨ましさと自己否定・他者否定がごちゃごちゃに混ざるので忘れられなくなります。否定だけならすぐに心から消えるし、褒めるだけなら相手も悪い気はしないのでお互いに不快にはならない。

嫉妬を素直に原動力として使うことができれば人生は好転するけど、嫉妬を他人を引きずり落とすために使うと、自分には何も残りませんよね。その誰かを引きずり落としても、他の大勢は今も努力を続けているわけですから、

結局自分は置いていかれてしまうわけです。

 

例えば成功している(っぽい)人の殆どが努力について語りますが、成功していない人は他人のセンスについて語りますよね。これは自分が努力した経験がなければ、他人の裏の努力には目が向かず、センスで何かを解決できるのではと考えてしまう、というすごく当たり前な話だと思います。

僕は先手攻撃する人の9.9割ポンコツだと思っているんですが、

それは

「自分のコンプレックスの量が、他人を攻撃する量に単純直結している」

「普段努力をしている人ほど他人の努力に目が向くようになる」

という2つの部分からです。

嫉妬されやすい人の問題点

ここからは嫉妬されやすい人に読んで欲しいのですが。

 

嫉妬されやすい人は「俺にでも手が届きそうだ」と思われてます。

ちょっと突っ突けば自分が上に立てそうだと。

 

、、、これが一番の問題です。

 

つまり、能力があって努力もしているのに、圧倒的な努力を表に見せない。

それだと、楽していると思われてしまう。

 

もし、あなたが嫉妬されやすい人間であるなら、やるべきことがあります。

 

努力を分かりやすくアピールすることです。

 

そんなことやりたくないと、普段努力している人ほど思うはずです。

でも、嫉妬してくる人にはこれくらいしないと、業火(笑)は消せません。

 

「努力アピールをしない人」が嫉妬されるんです。

あいつは結果を楽して手に入れた、あいつは運が良かった、なぜ俺じゃないんだ。

と思われるからです。

 

イチローばりに日々の努力を見せつければ、嫉妬はされない。

あんな努力は俺にはできないし、、と思って貰えるから。

 

「努力していなさそうなのに」「結果を出している」と嫉妬される。

これが嫉妬の構造かもしれませんね。

だからこそ、嫉妬されやすい人ほど、面倒でも日々の努力アピールをするといいはずです。

 

努力によって掴んだ結果には納得感があるけど、

そうじゃない同じ結果に対しては「ずるい」という謎感情が芽生えるから。

 

嫉妬してくる人に出会ったら、大量の努力アピールをお忘れ無く。

 

嫉妬されたら勝ちという心理について

今日はあなたに、成功に突き進むにあたり、
気をつけていただきたいことをお話しします。

あなたの成功を最も阻む要因。

さて、何が怖いかって、

「嫉妬」
~~~~~~~

が一番怖い。

成功している人を見て

「おれもああなりたい、どうやったらなれるのかな」

と考える人もいれば

「俺は大変な思いしてるのに、何で楽してるこいつが儲かってるんだよ」

と考える人もいます。

僕は昔からずっと前者の考え方。

だから、後者の人の考え方があまり理解できなかった。
でも、周りを見ていると予想以上に2の人が多い。

上下に囚われている。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

僕は誰かに給料を聞かれるとき、かなり少なく話しています。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

それでも普通のリーマンと呼ばれる人から見るとかなり多い金額。

こっそり気を遣っていても、嫉妬されますから笑

「ビジネスの考え方教えてほしい」

って言われたら、ある程度話しますよ。

でも、だいたいの人はそうじゃない。

「羨ましい」
「言わないで欲しかった」

と、こういう反応をするんですよ。

すごく不思議。

まあ、嫉妬をするな、とは言いませんが、

いいなーくらいにとどめて、

どうしたらそれくらい稼げるのか?を繰り返し考える方が自分の成長に繋がる。

そして、もっと危ない人の特徴は、あなたに対してマウントを取ってくること。

自分が圧勝していれば、本来マウントなんて取らなくていいんです。

圧倒的すぎて、誰かを助けることだけに時間を使うことができる。

もはや眼中にもないのかもしれない。

でも、

負けているのに、そうは思いたくないからマウントを取ろうとする。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

結果的に、成長しないわけですね。

相手より上か下かなんて本来どうでも良い。

自分が成長して、価値を生み出し、お金を稼ぐ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

本質はそれだけ。

僕は常に、金持ちの本を読むと、どう稼いでいるのか考えていました。

テレビで見かけてもそう。どうやったらなれるのかな、と延々ごちゃごちゃ考えていた。

ある意味「自己成長」と「稼ぐこと」に病的に執着していたんだと思います。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ですが、成長しない人間は、「勝ち負け」や「上下」に病的に執着する。

勝ち負けに拘る人間は、あなたの可能性をこれでもかと潰そうとしてくるんです。

あなたが成長することを許せないんです。

あなたの周りにもいるかもしれません。

いちいちあなたにマウントを取ろうとしてくる人間、
あなたに対して、実力が伴わないのに、上から目線で接してくる人間。

「上から目線の誹謗中傷」と「敬意を持った批判」は違いますよ。

誹謗中傷で、あなたが不幸になる必要はどこにもないですから。

あなたを成功から遠ざけようとする人間がいたら、すぐに離脱を。

まとめ
==
・金持ちを見つけたら「どうやったらこうなれるのか」を合言葉に
・自己成長と稼ぐことに執着しましょう
・上下や勝ち負けをあなたに押しつける人からはすぐに離脱を
==

 

LINEではビジネスの裏話や利益についての話なんかをしたり教えてたりしてます。友達追加はこちらから



友だち追加

無料でノウハウと事例とワークを垂れ流しています↓

実際に成功した事例と失敗した事例を比べながら、ワークショップ形式で読み進めるだけであなただけのビジネスを生み出せるようになる、非常に充実したメルマガです。

1900人以上の方に受講いただき、多くの方に実名で大絶賛をいただいています。オンラインビジネスだけでは無く、旅館オーナー、士業、セラピスト、占い師など、リアルビジネスの方にも多数受講していただいています。

新規ビジネスを始めようと考えているあなたに、

無駄な時間とお金を抑えて
怪我のリスクを最小限にして
顧客に支持されるサービスを生み出すための方法

を事例と共にノウハウとワークにまとめました。

新規ビジネスのリリースにおいて「成否を分けるポイント」について、陥りやすい失敗の事例と、それを乗り越えた成功の事例を元に解説しています。

できるだけリスクを抑えて確実にビジネスをスタートさせたいあなたにとって、間違いなく有意義な情報となるでしょう。是非ご活用ください。



*お名前(姓)
*メールアドレス

森田様 納得の考え方とスムーズな説明に軽く感動しています。ありがとうございました。
原様 佐藤さん!すごい!天才肌!!
平田様 わかりやすく実践しやすい!考え方を導いてくれる内容でした。
二宮様 単純明快。もちろんどう実践するかが難しい訳ですが手順はとてもわかりやすいと思いました。
井村様 わかりやすいので友人にもシェアしました。
福井様 自分が今一番欲していた内容をメルマガで教えていただきました。毎日メルマガを楽しみに読んでます。
松浦様 ビジネスの作り方を時系列でまとめてあって、大変参考になりました。
中野様 ビジネスとしてのブログを書く上での心構えがとても参考になり、勉強になりました。
井上様 非常にわかりやすく少しずつステップを踏んでの内容で、とても分かりやすかった。


→受け取った人達の感想が読みたい方はここからどうぞ

\期間限定!2万文字の副業・独立・起業の電子書籍教材プレゼント中!/
↓ 無料受け取りはコチラ ↓

これまでに1492人がチェックしてます

もしあなたが自分で自由に稼げるようになり、人生の主導権を握ろうと考えているなら、それはもう「ビジネスの作り方」を覚えるしかない。

しかし、面倒だからと言ってそこから逃げていてはずっと搾取される側になってしまう。

起業したら、ビジネスを自分でやったら、豊かになれると思ったら大間違いだ。

起業しようが、自分で事業をやろうが、「ビジネスを作り出せる能力」が無ければ同じこと。

下請けから脱却できず、銀行や元請けに依存し、目の前の売上に追われ、気付いたらぐるぐる同じことをやっている。

代理店のような仕事を続け、作る側に利益を搾り取られ、人生やビジネスの楽しさを忘れ、疲弊しているのを隠して作り笑いでやり過ごす。

そんな事業主や社長は山ほどいるのだ。

あなたが人生の主導権を握り、楽しいことをビジネスにし、利益率を自由に操作し、生きたいように毎日を生きるために、もしたった一つだけ能力が必要だとしたら、それは「ビジネスを作る力」と考えて間違いない。

このメルマガでは、あなたの心から楽しめることを活かし、ゼロから価値を創りだしてお金に変えていく方法を包み隠さず全て公開した。

スキルや能力ではなく、「価値観」を元に作り上げていくノウハウとなっているため、どんな人間でも事業・起業・開業・独立に取り組めるようになっている。

正直ハードな内容だと思うが、しっかり取り組めば必ず、あなただけのオンリーワンのビジネスが完成するはずだ。

是非、楽しみながら取り組んでもらいたい。

※iCloud、au、Docomo、Softbankのアドレスはフィルターで弾かれやすいため、他のメールアドレスがオススメです。

*お名前(姓)
*メールアドレス



メルマガ登録で得られるもの

●自分で好きなだけビジネスを作れるようになる
●好きなことを仕事や稼ぎに変える方法を知ることができる
●ワクワクする未来を描けるように
●やりたかった事が明確に
●リスクゼロで起業する方法が理解できる

など、あなたの今後の未来にとって、必ずお役に立つ内容になっているはずです。

自分にとって必要だと感じた人は、フォームより登録してください。

ちなみに本気でビジネスをやろうと思っていない人、冷やかしの人は登録しないでください。佐藤のメルマガを読みたいだけの方は大歓迎です。競合の登録も大歓迎です。

>>メルマガにアドレスと名前で無料登録する
→受け取った人達の感想が読みたい方はここからどうぞ

無料の資料ダウンロードはこちらから

>>コンセプトがヒットする法則を無料ダウンロード(予約)

>>感動されるストーリーの作り方を無料ダウンロード(予約)

>>集客エンジンの作り方を無料ダウンロード(予約)

>>湧き出すアイデアの作り方のダウンロードを無料ダウンロード(予約)

>>個人起業スタートテキストのダウンロードを無料ダウンロード(予約)
人間的モテ力
佐藤をフォローする
じぶん企画室

コメント

タイトルとURLをコピーしました