フリーランスハンドブックを無料配布中
あなたオリジナルのビジネスモデルの作り方、フリーランスを目指すために必要な知識、起業や副業で引っかかるポイントを解説しています。
【さらに特典をプレゼント】登録していただいた方限定で、今なら私の運営するオンラインコミュニティに無料ご招待させていただいております。 ワークショップ型式の講座にとりあえず無料登録してみる

経営者は現場に出続けること。現場の話を聞こう。現場は常に正しい。

新しい稼ぎ方の教科書
おはようございます。

佐藤です。(Twitter)

どうも、2社経営しながらコンサルしてます。佐藤です。

今日は現場の話が聞けない経営層ってテーマでお話ししていきますね。

現場の声を聞かない経営層を持っている従業員
現場の声を聞くことの大切さを知りたい経営層

どちらにも役立つ内容になってます。

現場が常に正しいと言える経営者になろう

経営層向けへまずはメッセージ。

現場は常に正しい

と言える経営者・幹部になりましょう。

どんなにベテランであっても、今、現場に立っている人間より顧客理解が深いなんてことはまずありません。

顧客と離れると分からないことが多くなりすぎるんです。

専門用語がお金くれるわけじゃないし、グラフがお金をくれる訳じゃない。

常にお客さんが会社にお金をくれる。

それ以外はあり得ませんから。なので僕は定期的に現場に出ています。

現場の話が聞けない上層部なら離脱しよう

あなたが従業員や社員の立場だったとしますが、

現場の声を聞かず、

自分たちの考えがいかに正しいかを披露する場

になっている場合は早急に離脱することをおすすめします。

 

なぜなら、人は権力を持てば持つほど、人間性の器が求められるからです。

安易に考えるようになってきてしまうんですよ。
地位の高さと意見の正しさを混同するんですね。

ですが、本来そういう人は上に立ってはいけない。

でも、一見考えているように見えるので、偶然上に立ってしまうことはありえます。

ちょっとでもパワハラの予兆を感じたらすぐに離脱ですよ。無視しているとズブズブになっていくので十分にお気を付けて。

 

視野の狭さと顧客理解はトレードオフ

視野が狭いことは必ずしも悪じゃない。
経営者視点がないことは必ずしも悪じゃないんです。

 

例えば

「現場は視野が狭くなる=だから顧客理解の正確性が上がる」

こういった理解であればOKですね。

 

で、視野を拡げることが経営層の仕事です。

これを勘違いして「怒ればor指摘すれば良い」と思っている経営層があまりにも多い。

 

目的は「指摘すること」じゃなく「視野を拡げる」ことです。

それができない=手段の目的化、って話ですよ。

本来の目的は視野を拡げること。

 

つまり、社員と経営層の関係はトレードオフにある。

 

視野の狭さは精密な顧客理解につながり

視野の広さは顧客理解が薄まってしまうから現場に教えてもらうと。

 

本来協力してやっていくものなはずなんですが。

 

「協力」という姿勢を取れない上司に巡り会ってしまったら、

十分にお気を付けて。

マーケット感覚が身につくよ

 

一番はこれ。データには決して出ないものをつかめるようになること。

これはデータしか見ていない人には分からない感覚。

ニュアンスは数字には出ない。マーケット感覚を忘れないようにするために現場は常に大事にしていきましょう。

納得の考え方とスムーズな説明に軽く感動しています。ありがとうございました。
千葉県・小売業・森田様

佐藤さん!すごい!天才肌!!
愛知県・サービス業・原様

わかりやすく実践しやすい!考え方を導いてくれる内容でした。
北海道・建設業・平田様

単純明快。もちろんどう実践するかが難しい訳ですが手順はとてもわかりやすいと思いました。
栃木県・製造関連業・二宮様

わかりやすいので友人にもシェアしました。
栃木県・コーチ・井村様

自分が今一番欲していた内容をメルマガで教えていただきました。毎日メルマガを楽しみに読んでます。
千葉県・小売業・福井様

ビジネスの作り方を時系列でまとめてあって、大変参考になりました。
愛媛県・宿泊関連業・松浦様

ビジネスとしてのブログを書く上での心構えがとても参考になり、勉強になりました。
東京都・士業・中野様

非常にわかりやすく少しずつステップを踏んでの内容で、とても分かりやすかった。
東京都・設計業・井上様



無料でノウハウと事例とワークを垂れ流しています↓

実際に成功した事例と失敗した事例を比べながら、ワークショップ形式で読み進めるだけであなただけのビジネスを生み出せるようになる、非常に充実したメルマガです。

1900人以上の方に受講いただき、多くの方に実名で大絶賛をいただいています。オンラインビジネスだけでは無く、旅館オーナー、士業、セラピスト、占い師など、リアルビジネスの方にも多数受講していただいています。

新規ビジネスを始めようと考えているあなたに、

無駄な時間とお金を抑えて
怪我のリスクを最小限にして
顧客に支持されるサービスを生み出すための方法

を事例と共にノウハウとワークにまとめました。

新規ビジネスのリリースにおいて「成否を分けるポイント」について、陥りやすい失敗の事例と、それを乗り越えた成功の事例を元に解説しています。

できるだけリスクを抑えて確実にビジネスをスタートさせたいあなたにとって、間違いなく有意義な情報となるでしょう。是非ご活用ください。
  •      
    無料登録をしないことを決めた方へ

    試すには一円のリスクもありません。参加の登録を行っていただくだけでいいのです。

    そして、怪しい「この方法をすれば稼げます」「楽をして稼げます」とは一線を画すような、「あなたのオリジナルの新規事業を創る」ためのコンテンツになっています。

    フリーアドレスでの登録が可能ですが、捨てアドレスは辞めてください。「普段使っているアドレスでメルマガを登録し直したいです」という連絡がとても多いからです。

    私が苦労するのは「怪しいのでは無いか」と感じられて、信じてもらえないことです。そして、今までのカラをあなたに破っていただけないことです。

    無料ですし、フリーアドレスで構いませんし、偽名でもいいのですから、もし仮に私が嘘をついていたとしても、あなたにリスクは全くありません。



→受け取った人達の感想が読みたい方はここからどうぞ
新しい稼ぎ方の教科書
佐藤をフォローする
2社経営する都内IT社長のブログ

コメント

  1. […] 経営者は現場に出続けること。現場の話を聞こう。現場は常に正しい。 […]

AllEscort
タイトルとURLをコピーしました