フリーランスの無料相談と友達から仕事を貰うことについて。無料でアドバイスを求めてくる人間と付き合ってはダメですよ。

コラム
佐藤
佐藤
こんにちは、佐藤です。「あきんどギルド」という経営者・個人事業主などの自分でビジネスを作りたい人に向けたオンラインサロンを運営したり、売上アップ・顧客獲得ができる「無料メールセミナー」を作ったり、小さな会社を2社経営したりしてます。

ITエンジニア・SE系、コンサル系、カウンセラー、弁護士、医者系の人にありがちだと思います。

無料・無償でアドバイスを求められる問題。

アドバイスを求める人「教えて欲しい」
僕「こうするといいんじゃない」

→「簡単じゃん」
→「返事遅くない?困ってたよ」

とかそんなんばっかですよ。なぜか偉そうなんです。「謙虚さ」がない。

簡単ならそもそも自分でやるべきだと思いますし、プロにお金を払って頼むという選択はあるわけです。

無料でアドバイスをもらおうとする人は、そもそも思考が失礼なんです。笑

今日はこの「無料でアドバイス」問題についてお話していこうかと。

無料相談を受けるか判断するポイントは、「あなたに対価があるのか?」

まずは無料相談を引き受けてしまっている側の人へ。

もし無料相談を受けたら、回答に対して、どんなメリットがあるのかを冷静に考えてみると良いと思います。

、、、多分ないです笑

例えば友達から聞かれたら。

僕だって、最初の数回とかは無料で答えますし、相談にも乗りますよ。友達ですから。

別種として、

「普通の相談」「一人の人として受ける相談」でお金取ろうなんて思ったことありません。

そこまでがめつくないです。

 

でも、顧客以上に「ビジネス・ITの質問」で時間を使ってくるようであれば、
徐々に距離を置かないといけないな、、と思っています。

ビジネスと友人。

人間関係の「上下」は「種類の違い」なだけなのでありません。これは大前提。

けれど「相談それ自体」は単純に負担だし、負荷になりますよね。

その上、対価も何も用意しない姿勢だと嫌になるわけです。

 

どれだけ対価が安くても、「コーヒー奢るよ」とかだと納得感はありますよ。それは「気遣い」が見えるからですね。「気遣い」がないのは誰だってキツいです。

それは人間関係と同じ。ビジネスだって人間関係ですから。気遣いないのはダメ。

親しきなかにもなんちゃらですね。

独立してはじめて仕事を受けるときは、成果報酬、たまの飯のおごり、対価として何かを教えてもらうならOKだと思います。なるべく、「完全無償」では仕事は受けない方が良いです。ニーズの分析ができなくなるからです。

高いなあと判断されればそこで依頼は止まるので、無償にするとずるずるのずぶずぶになります。

「すげー、こんなに大変なこと月50000円でやってくれるの?」だったら誰でもお願いしますが、「こんな作業に月1000円も払うのか…」と思われたら誰も依頼しません。

問題は金額の大きさではなく、「価値と金額のバランス」なんです。有料にしないと価値の測定ができません。

客観的価値を知るためには、お金をもらってみることです。そこで断られたらもっと真剣になるはずなので。

で、こんなページを見つけました。

なぜ人は「IT業界人」に無償でのアドバイスを求めるのか | スラド IT
あるAnonymous Coward 曰く、海外掲示板Redditに投稿された「医師や弁護士に無料アドバイスを求めたりしないのに、自分がIT系とわかるとすぐにパソコンの無料修理を頼まれるのはなぜか」という質問が、らばQで紹介されている(Ask Reddit、らばQの記事)。 掲示板では同意コメントが多く寄せられるととも...

 

上記のページのどこかに書いていたはずですが、

僕も以下の意見に大方同意してまして、

 

無料相談があるなんて話はしていませんよね?

無料相談なんてやっていないのに相談される。

無料相談なんてやってないのに実作業が伴う場合がある。といってるだけですよ

 

と。

考えてみてください。

 

「無料相談を受けること」が「あなたの戦略上重要」な場合はいいんですよ。

仕事が一段落したときに顧客向けに無料相談を受けることだってありますし。

でも、普段やっていない&何の戦略もないのに
「無料相談に時間が持ってかれる」のが甚大な問題なんですね。

自分の価値がなーなーになる。

提供する価値がよく分からなくなるわけです。

 

どこから友達でどこから顧客?って区切りも微妙になってくるはず。

 

特に知識労働の場合ね。一度無料で引き受けてなーなーになった価値。

そのケツはこっちで拭かないといけないですから。

フリーランスとボランティア・無料相談と労働について

無償で仕事はやったらだめ論、自分の能力に向き合うことから目を背けることになるからなんでしょうね。

お金との交換は相手がお金出して尚、得した気になってくれないと成立しないから、必然的に自分の実力や能力と向き合わざるを得なくなるんです。

でも無料なら向かい合わなくて良いんです。

フリーランスは友達からは仕事貰ったり無料相談を受けない方が良いですよって話

特に創業当初は、他人が商品やサービスを買う理由を検証するのが目的です。

関係性が近いと関係性が近すぎて適切なフィードバックが貰えないんですよ。

知り合いに「ターゲットに近い人がいたら紹介して下さい」が良いかもしれません。関係性が近い人のデータはゆがんだデータ。

無下にできないくらいのほどよい距離感、つまりは知り合いの知り合いくらいが丁度良いと考えてます。

無料相談をお願いしている人へ

ここからは無料相談を持ちかけている人へのアドバイス。

あと、勝手で無責任なアドバイスに疲弊している人へのアドバイスです。笑

 

無料のアドバイスには要注意

有料のアドバイスを活用してみよう

ってことですね。お伝えしたいのは。

 

有料にすることによってどう違うかというと、

率直なアドバイス

が聞けるんですよ。意外ですよね?

 

、、なぜか?

 

相談以外で収益化する必要が無いから

これが全てですね。

 

Youtube Premiumってありますね。

Youtubeに月額料金を払うことで広告がつかなくなるやつ。

余計なおすすめ=余計な広告

がなくなるわけです。

サービスを受ける側がお金を支払うから。

 

「素のコンテンツ」だけを受け取れるわけですね。

コバンザメ的なものがなくなると。

 

あとJTBの有料相談。以前ニュースになってましたが、

JTBの旅行相談が有料に?店舗の張り紙の理由を聞いてみた
首都圏の一部店舗に張り出された注意書きには、国内旅行相談30分2160円、海外旅行相談30分5400円と明記されている。実はこの料金、今回始まったシステムではなかった。

「旅行プラン相談室(無料)」として利用されていて、予約が別の安いサイトからされちゃうことで収益化できないから、相談それ自体からお金を取ることにしたと。うーん、辛いでしょうね。

 

転職相談エージェントだってそもそも企業がエージェントに登録していないと、エージェント側が収益化できなくなってしまうわけです。登録している企業という前提があるわけですね。

 

「利害のない」「率直なアドバイス」は、

実は、相談それ自体にお金払っているから

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

成立する。

 

お金をもらわない = 広告的な何か笑を付けないといけないので、

率直なアドバイスをしにくいんです。

 

怪しいビジネスのアドバイスを、収益源示さずに無料でやってる人がいますけど、あれって本当にあなたに合っているかどうかは別で、第一義として収益率が一番高い物を薦めますよね。当然ですが。

もちろん有料相談・有料のアドバイスでも、アフィリエイト経由など提示する場合もあると思いますが、それは唯一の収益源ではないので、一番おすすめの物をシンプルにお伝えする事ができるんじゃないかと。

もし無料で人にアドバイスを受けようとしているなら、これからは「有料相談を頼んでみる」ことって凄く有益だと思いますよ。

ここで「いにしえ」からの名言を。笑

タダより高い物はない。

これだけ覚えておきましょう。

LINEではビジネスの裏話や利益についての話なんかをしたり教えてたりしてます。友達追加はこちらから



友だち追加

無料でノウハウと事例とワークを垂れ流しています↓

実際に成功した事例と失敗した事例を比べながら、ワークショップ形式で読み進めるだけであなただけのビジネスを生み出せるようになる、非常に充実したメルマガです。

1900人以上の方に受講いただき、多くの方に実名で大絶賛をいただいています。オンラインビジネスだけでは無く、旅館オーナー、士業、セラピスト、占い師など、リアルビジネスの方にも多数受講していただいています。

新規ビジネスを始めようと考えているあなたに、

無駄な時間とお金を抑えて
怪我のリスクを最小限にして
顧客に支持されるサービスを生み出すための方法

を事例と共にノウハウとワークにまとめました。

新規ビジネスのリリースにおいて「成否を分けるポイント」について、陥りやすい失敗の事例と、それを乗り越えた成功の事例を元に解説しています。

できるだけリスクを抑えて確実にビジネスをスタートさせたいあなたにとって、間違いなく有意義な情報となるでしょう。是非ご活用ください。



*お名前(姓)
*メールアドレス

森田様 納得の考え方とスムーズな説明に軽く感動しています。ありがとうございました。
原様 佐藤さん!すごい!天才肌!!
平田様 わかりやすく実践しやすい!考え方を導いてくれる内容でした。
二宮様 単純明快。もちろんどう実践するかが難しい訳ですが手順はとてもわかりやすいと思いました。
井村様 わかりやすいので友人にもシェアしました。
福井様 自分が今一番欲していた内容をメルマガで教えていただきました。毎日メルマガを楽しみに読んでます。
松浦様 ビジネスの作り方を時系列でまとめてあって、大変参考になりました。
中野様 ビジネスとしてのブログを書く上での心構えがとても参考になり、勉強になりました。
井上様 非常にわかりやすく少しずつステップを踏んでの内容で、とても分かりやすかった。


→受け取った人達の感想が読みたい方はここからどうぞ

\期間限定!2万文字の副業・独立・起業の電子書籍教材プレゼント中!/
↓ 無料受け取りはコチラ ↓

これまでに1492人がチェックしてます

もしあなたが自分で自由に稼げるようになり、人生の主導権を握ろうと考えているなら、それはもう「ビジネスの作り方」を覚えるしかない。

しかし、面倒だからと言ってそこから逃げていてはずっと搾取される側になってしまう。

起業したら、ビジネスを自分でやったら、豊かになれると思ったら大間違いだ。

起業しようが、自分で事業をやろうが、「ビジネスを作り出せる能力」が無ければ同じこと。

下請けから脱却できず、銀行や元請けに依存し、目の前の売上に追われ、気付いたらぐるぐる同じことをやっている。

代理店のような仕事を続け、作る側に利益を搾り取られ、人生やビジネスの楽しさを忘れ、疲弊しているのを隠して作り笑いでやり過ごす。

そんな事業主や社長は山ほどいるのだ。

あなたが人生の主導権を握り、楽しいことをビジネスにし、利益率を自由に操作し、生きたいように毎日を生きるために、もしたった一つだけ能力が必要だとしたら、それは「ビジネスを作る力」と考えて間違いない。

このメルマガでは、あなたの心から楽しめることを活かし、ゼロから価値を創りだしてお金に変えていく方法を包み隠さず全て公開した。

スキルや能力ではなく、「価値観」を元に作り上げていくノウハウとなっているため、どんな人間でも事業・起業・開業・独立に取り組めるようになっている。

正直ハードな内容だと思うが、しっかり取り組めば必ず、あなただけのオンリーワンのビジネスが完成するはずだ。

是非、楽しみながら取り組んでもらいたい。

※iCloud、au、Docomo、Softbankのアドレスはフィルターで弾かれやすいため、他のメールアドレスがオススメです。

*お名前(姓)
*メールアドレス



メルマガ登録で得られるもの

●自分で好きなだけビジネスを作れるようになる
●好きなことを仕事や稼ぎに変える方法を知ることができる
●ワクワクする未来を描けるように
●やりたかった事が明確に
●リスクゼロで起業する方法が理解できる

など、あなたの今後の未来にとって、必ずお役に立つ内容になっているはずです。

自分にとって必要だと感じた人は、フォームより登録してください。

ちなみに本気でビジネスをやろうと思っていない人、冷やかしの人は登録しないでください。佐藤のメルマガを読みたいだけの方は大歓迎です。競合の登録も大歓迎です。

>>メルマガにアドレスと名前で無料登録する
→受け取った人達の感想が読みたい方はここからどうぞ

無料の資料ダウンロードはこちらから

>>コンセプトがヒットする法則を無料ダウンロード(予約)

>>感動されるストーリーの作り方を無料ダウンロード(予約)

>>集客エンジンの作り方を無料ダウンロード(予約)

>>湧き出すアイデアの作り方のダウンロードを無料ダウンロード(予約)

>>個人起業スタートテキストのダウンロードを無料ダウンロード(予約)
コラム
佐藤をフォローする
じぶん企画室

コメント

タイトルとURLをコピーしました