あなたオリジナルのビジネスモデルの作り方、フリーランスを目指すために必要な知識、起業や副業で引っかかるポイントを解説しています。
【さらに特典をプレゼント】登録していただいた方限定で、今なら私の運営するオンラインコミュニティに無料ご招待させていただいております。 ワークショップ型式の講座にとりあえず無料登録してみる

なんでも正直にズケズケ言う人が考えていること

おはようございます。

佐藤です。(Twitter)

自分に正直なことと、他人に嫌なことを言うことは全くの別問題だと僕は考えている。正直でいながらも、他人が嫌な気持ちにならないように配慮することはできる。

大抵「正直に言うことを自称する人」は方向性が「人を痛めつける内容」になっている気がするので今日はその指摘を。

それができないのは、正直とかもはや関係なく、ただの思慮不足。

そもそも、そういう場合の正直って、他人を傷つけることや、嫌なこともズケズケいうことを連想させますよね。「快活で楽しい正直」ではなく、攻撃的な部分への正直さだったりする。それはなぜか。

正直だからって自称する人は「正直に言うことは大事だから他人を傷つけてもいいよね」って免罪符を自分に張ってたりするんです。だってその方が慮る必要がなくて楽だから。

人格を伴わせてから正直にならないと、ただの嫌なやつになってしまうのです。

自分に正直にあること、その方がいいのは当然です。その点は僕も同意します。

だけど、ひどいことを言って許されるかは、また別問題。免罪符を張って調子に乗っていると、免罪符が剥がれた時、取り返しのつかない発言をする場合があります。

そして、本当に正直な人って正直の方がいいとか悪いとかすら考えてない。

正直キャラを宣伝しておいた方がいいよねって考えで宣伝してる。当然だけど、正直になるのは、人格を身につけてからの方がいいと思っています。

マツコ・デラックスは理解できない素人は叩くけど、コメントで本当に傷ついていそうな時はフォローに入ってる。もしこの他人の感情の察知・最終のフォローができずに自分の勝ち負けで最後まで突っ走るのであれば、正直キャラは絶対にやめておくべきです。

サバサバ系と同じようなものですね。目指したい自己イメージを自分に貼る行為。しかし、目指したい像があること重要ですが、それで無神経が許されるかとなると、まったく話が別です。

正直を自称する人がやりがちな正論を用いたコミュニケーション

「00できないな」

「言い訳じゃん」

こういう正論を用いたコミュニケーションって、意味をなさない。正論なら誰でも知ってるから、その人に話すのではなく、本を読めばいいだけになる。

正論を「どう分解し、パーソナライズし、相手にあった形で提示できるか」がその人の価値になります。

つまり、個別のパーソナライズがない正論は叩かれやすいし、その上で相手に響かず、どこにも残らない独りよがりなものになってしまうのです。

正論を押しつけてくる人の原因と対処法と、正論はなぜ響かないのか

お前のために言っているって言葉はあまり信用できない気がする

僕が信用しない言葉は「お前のために言っている」です。無理な要求を押し通そうとしているから、「お前のため」という安易な牽制で要求を突っ込んでくる。

本当に「お前のため」を考えている人は、最後は本人に判断を委ねますから。

だって他人の人生の責任は取れないし、こちらがアクションをかけて相手が責任を取るのは不公平ですよ。

納得の考え方とスムーズな説明に軽く感動しています。ありがとうございました。
千葉県・小売業・森田様

佐藤さん!すごい!天才肌!!
愛知県・サービス業・原様

わかりやすく実践しやすい!考え方を導いてくれる内容でした。
北海道・建設業・平田様

単純明快。もちろんどう実践するかが難しい訳ですが手順はとてもわかりやすいと思いました。
栃木県・製造関連業・二宮様

わかりやすいので友人にもシェアしました。
栃木県・コーチ・井村様

自分が今一番欲していた内容をメルマガで教えていただきました。毎日メルマガを楽しみに読んでます。
千葉県・小売業・福井様

ビジネスの作り方を時系列でまとめてあって、大変参考になりました。
愛媛県・宿泊関連業・松浦様

ビジネスとしてのブログを書く上での心構えがとても参考になり、勉強になりました。
東京都・士業・中野様

非常にわかりやすく少しずつステップを踏んでの内容で、とても分かりやすかった。
東京都・設計業・井上様



無料でノウハウと事例とワークを垂れ流しています↓

実際に成功した事例と失敗した事例を比べながら、ワークショップ形式で読み進めるだけであなただけのビジネスを生み出せるようになる、非常に充実したメルマガです。

1900人以上の方に受講いただき、多くの方に実名で大絶賛をいただいています。オンラインビジネスだけでは無く、旅館オーナー、士業、セラピスト、占い師など、リアルビジネスの方にも多数受講していただいています。

新規ビジネスを始めようと考えているあなたに、

無駄な時間とお金を抑えて
怪我のリスクを最小限にして
顧客に支持されるサービスを生み出すための方法

を事例と共にノウハウとワークにまとめました。

新規ビジネスのリリースにおいて「成否を分けるポイント」について、陥りやすい失敗の事例と、それを乗り越えた成功の事例を元に解説しています。

できるだけリスクを抑えて確実にビジネスをスタートさせたいあなたにとって、間違いなく有意義な情報となるでしょう。是非ご活用ください。
  •      
    無料登録をしないことを決めた方へ

    試すには一円のリスクもありません。参加の登録を行っていただくだけでいいのです。

    そして、怪しい「この方法をすれば稼げます」「楽をして稼げます」とは一線を画すような、「あなたのオリジナルの新規事業を創る」ためのコンテンツになっています。

    フリーアドレスでの登録が可能ですが、捨てアドレスは辞めてください。「普段使っているアドレスでメルマガを登録し直したいです」という連絡がとても多いからです。

    私が苦労するのは「怪しいのでは無いか」と感じられて、信じてもらえないことです。そして、今までのカラをあなたに破っていただけないことです。

    無料ですし、フリーアドレスで構いませんし、偽名でもいいのですから、もし仮に私が嘘をついていたとしても、あなたにリスクは全くありません。



→受け取った人達の感想が読みたい方はここからどうぞ
人間的モテ力
佐藤をフォローする
2社経営する都内IT社長のブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました