フリーランスハンドブックを無料配布中
あなたオリジナルのビジネスモデルの作り方、フリーランスを目指すために必要な知識、起業や副業で引っかかるポイントを解説しています。
【さらに特典をプレゼント】登録していただいた方限定で、今なら私の運営するオンラインコミュニティに無料ご招待させていただいております。 ワークショップ型式の講座にとりあえず無料登録してみる

お前のために言ってる、君のため、あなたのために言ってるが嫌われる理由

人間的モテ力
おはようございます。

佐藤です。(Twitter)

「お前のため」って言葉はありとあらゆる場面で嫌われます。

本当は「両者のためになる行動」なはずなのに、片方のインセンティブしか提示しないセコさが透けて見えるからですね。

「もっと仕事をすれば稼げるよ」と上司が言っていたとします。部下が成果を出せば会社のためにも上司のためにもなるわけですね。

つまり、完全に本人のためだけってことはなかなかあり得ないんです。

お前のためにいっている、君のために言っている、あなたのためという仮の正義

正義はとある場面では正義にはなりません。正しさは常に相対性があるからです。

休みが大事だという価値観を保っている人もいれば、とにかくお金を稼ぐという価値観を持っている人もいます。それは正しさでは無く価値観だから。

毒を吐く本人は大抵「匿名」で出すか「誰かのため」か「お前のため」って言葉を使う。だってそれが少しでも自分にとって価値があることだと信じてるなら、自分の名前を使います。

矛楯がある言葉っていくつもあって、

  • お前のために言ってるんだぞ
  • 自分の頭で考えろ
  • もっと具体的に言ってくれ

は代表格です。ちょっと考えれば分かりますよね。具体的にってどう具体性を持たせればいいんでしょうか。

お前のために言ってるは反論を受け付けない言葉です。反論をお前のためという言葉で跳ね返すからです。本当に君のためを思っている人は、最後は相手に判断を委ねます。

自分の頭で考えろもそうですよね。その指摘を受け入れたら自分の頭では考えていることにはならないので。

叱ると怒るのにはテクニックが必要

テクニックと自己規律のない叱りは自己満足であり、ただ感情をセーブせずに怒っているだけであり、弱いものへの憂さ晴らし。

叱り・怒りは子供とかに対してすればいいんであって、問題解決と対策の方が重要。

叱って反発されたならそれはテクニックのない、自己愛からくる怒りの可能性が高い。真摯に聞いてくれたなあって思えるなら良い叱り。

叱った時に相手が聞いてくれるかどうかは、大抵、相手の問題ではなくて自分の問題。

本当の意味でのあなたのため・君のために言っているとは

僕は、僕のことを考えてくれている叱りは真摯に聞くけど、相手が第一義にきている、「憂さ晴らしの叱り」には誰にでも反発する。

判断する基準だけど、慎重に言葉を選んでいるかどうかで、だいたい聞く価値があるか、ないかはすぐ判断できる。

もう一つ、聞く価値がある叱りって、「心配」が「怒り」より先にきている気がする。怒ってるんじゃなくて悲しんでいる。憂いているというか。

もっとも聞く価値のない叱りは「君のために言っている」って言葉で反論を封じ込めて、ボコボコにしようとしている叱り。

叱りとはいえ双方向だから、こういう場合って「俺のご高説が理解できないのはお前がダメだから」ってメンタルなので、話が成立するわけがないし、聞いてもらえるわけがない。

僕自身、叱ったことは数回、数人にしかないけど、めちゃ真摯に聞いてもらえた。基本嫌な気分にはなるだろうから、あまり言いたくない。

もちろん、言葉はめちゃ選んだ。やたらめったら、あれがダメ、これやめろ、あれ治せって叱ってる人って自己愛だし、本人の憂さ晴らしだよね。

本当の意味でのあなた、君のために動いてくれるのは

君のスキルと君のお金(資産)だけなんです。家族ですら他人です。他人だということを忘れた人はどんどん傲慢になります。

身近な人に強く当たる人はこの性質があります。他人だと言うことを忘れた人は言葉も行動も乱雑になっていく。

ある意味で同類だと考えているわけですね。良くも悪くも。

 

やりたい人よりやられたくない人が優先されてるのが法律なんですけど、唯一口出しって分野は「お前のため」って言葉で不要な口出しが許されてます

で、その口出しに従わないと「お前のため」は「お前のせい」にすり替わって怒りに変わる

怒りは依存のサインです

口を出すことで何を依存してるのかを考えてみるといいのかも

要望してダメだったら離れればいい

ビジネスはこれが基本なのに俺に従わないから君はダメだみたいな他人との同調を前提にした何かになってくる

他人に対して怒る人全般、自分が何かにビビってることに向き合えてない

何にビビって他人に怒りたくなったのか向き合わないと一生ビビったまま

怖さを表に出せない人ほど他人にキレまくることになる

店で怒鳴ってる人は自分の金がなくなるかもしれないことが怖い

車で運転手に怒る人は自分の身に危険が起きるかもしれないので怒る

1はキャンセルしたり交換を頼んだり返金を頼めばいい

2は自分の車で行けばいいしタクシーなら降りればいい

自分で問題解決できないと信じちゃってる人は、

怒って他人を変えるという選択肢を選ぶ

お前のために怒ってると言ってる人に怒り返すと大抵逆上する

「ために怒ってる」人は自分の場合はなぜかた「怒ってもらってありがたい」と考えられないのでほっとくといい

「お前のために怒ってる」と言ってる人から「あの時あの人に怒られて本当にありがたいと思ってるんだ」などと一度も聞いたことがない

「なんであいつ怒ってんだめんどくせーな」って言ってる人ほど怒る

それが許されるのは親子関係だけだと思ってます

任せてきたのに文句を言うってそもそも自分の判断が間違ってるんじゃないかと振り返る必要がある

納得の考え方とスムーズな説明に軽く感動しています。ありがとうございました。
千葉県・小売業・森田様

佐藤さん!すごい!天才肌!!
愛知県・サービス業・原様

わかりやすく実践しやすい!考え方を導いてくれる内容でした。
北海道・建設業・平田様

単純明快。もちろんどう実践するかが難しい訳ですが手順はとてもわかりやすいと思いました。
栃木県・製造関連業・二宮様

わかりやすいので友人にもシェアしました。
栃木県・コーチ・井村様

自分が今一番欲していた内容をメルマガで教えていただきました。毎日メルマガを楽しみに読んでます。
千葉県・小売業・福井様

ビジネスの作り方を時系列でまとめてあって、大変参考になりました。
愛媛県・宿泊関連業・松浦様

ビジネスとしてのブログを書く上での心構えがとても参考になり、勉強になりました。
東京都・士業・中野様

非常にわかりやすく少しずつステップを踏んでの内容で、とても分かりやすかった。
東京都・設計業・井上様



無料でノウハウと事例とワークを垂れ流しています↓

実際に成功した事例と失敗した事例を比べながら、ワークショップ形式で読み進めるだけであなただけのビジネスを生み出せるようになる、非常に充実したメルマガです。

1900人以上の方に受講いただき、多くの方に実名で大絶賛をいただいています。オンラインビジネスだけでは無く、旅館オーナー、士業、セラピスト、占い師など、リアルビジネスの方にも多数受講していただいています。

新規ビジネスを始めようと考えているあなたに、

無駄な時間とお金を抑えて
怪我のリスクを最小限にして
顧客に支持されるサービスを生み出すための方法

を事例と共にノウハウとワークにまとめました。

新規ビジネスのリリースにおいて「成否を分けるポイント」について、陥りやすい失敗の事例と、それを乗り越えた成功の事例を元に解説しています。

できるだけリスクを抑えて確実にビジネスをスタートさせたいあなたにとって、間違いなく有意義な情報となるでしょう。是非ご活用ください。
  •      
    無料登録をしないことを決めた方へ

    試すには一円のリスクもありません。参加の登録を行っていただくだけでいいのです。

    そして、怪しい「この方法をすれば稼げます」「楽をして稼げます」とは一線を画すような、「あなたのオリジナルの新規事業を創る」ためのコンテンツになっています。

    フリーアドレスでの登録が可能ですが、捨てアドレスは辞めてください。「普段使っているアドレスでメルマガを登録し直したいです」という連絡がとても多いからです。

    私が苦労するのは「怪しいのでは無いか」と感じられて、信じてもらえないことです。そして、今までのカラをあなたに破っていただけないことです。

    無料ですし、フリーアドレスで構いませんし、偽名でもいいのですから、もし仮に私が嘘をついていたとしても、あなたにリスクは全くありません。



→受け取った人達の感想が読みたい方はここからどうぞ
人間的モテ力
佐藤をフォローする
2社経営する都内IT社長のブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました