もやもやする頭、ごちゃごちゃの頭を整理するための2ステップ

目標達成
佐藤
佐藤
こんにちは、佐藤です。「あきんどギルド」という経営者・個人事業主などの自分でビジネスを作りたい人に向けたオンラインサロンを運営したり、売上アップ・顧客獲得ができる「無料メールセミナー」を作ったり、小さな会社を2社経営したりしてます。

ごちゃごちゃなんだから、それを整理する方法にすらごちゃごちゃなものを取り入れていたらキリがないと思う。だからシンプルに考えてほしい。

  • 全データの出力
  • カテゴリ分け

順番はどちらでもいいし、これだけで良いと思ってる。人間は分けてきた歴史の中に生きている。例えば、

  • 動物
  • 哺乳類 猫 犬
  • 魚類

とか

  • 不安なこと
  • 支払いが必要なこと
  • 謝る必要があること

とか

  • やるべき
  • 言うべきこと
  • 創るべきもの

などなど、、、こうやって物事を分けることで、人間は理解を進めていく。つまり、データの出力と整理はどちらも分けることと言い換えてもいい。

データの出力が分けることと言われてもイメージが湧かないかもしれない。けれど、言葉は物事を切り取る性質があるので、「猫」と言ったり、書き出すだけである程度グルーピングされていることになる。極端に言うと「うちのタマ」ってグルーピングはそれだけで完成する。一匹しか存在しないはずだから。

そこからタマのトリミング、タマの病院などとグルーピングをさらに分けていくことになるけれど、正直最初はざっくりでいい。

言葉は一瞬を閉じ込める力があるから。一瞬を閉じ込めるからこそ、言葉には爆発力があるし、物事を形取る力もある。

例えば小説を開いて読み進めていったときに、頭の中にイメージやエネルギーが溢れるということは、エネルギーを保存しておけるということ。

つまり、頭の中のデータを圧縮保存できるのが言葉。

ある程度を整理する感覚を掴んでから、バブルサッカーの大きさのボールをちょっと出すのではなく、ベアリングくらい小さな細かい球を大量に出していくイメージで考えてほしい。

いつまでたっても棚卸しの作業を「棚一個あった」にしないでほしいとは思う。

棚の中に何が入っていて、ほこりはどれくらい詰まっていて、本の紙の材質は、、などなどと細かくチェックしていく。細部は見ておいて損はない。

細部を見るといっても、他人の細部をあげつらうようなことに使うのではなく、他人が困っていたらその能力を惜しげもなく発揮すればいい。

重要なのは「言葉にしてイメージにある程度の枠をつけてしまうこと」だ。

例えば、今抱えている10個の悩みと枠をつけてしまえば、頑張って10個にまとめようとするはず。ほしい物トップ10でもいいし、作りたい作品5個でもいい。

ある程度自分で縛っていくことで、輪郭を先に形作ることができる。

ごちゃごちゃの頭を整理するならピントを合わせる

普通の人は物事を焦点ぼかしたままで考えるから、努力するだけで言葉にできないできない言葉を高いレベルで明確に言葉を語ることができるようになる。

別にこれは表現技術を磨いてほしいって言っているわけではなく、まあ磨いてほしいのは事実なんだけど、それよりも視点の置き方がすごく大事になってくる。

例えば表現の技術だけを磨くと構造がしっかりしていないのですごく手垢のついた感じや、ありがちな文章になってきてしまう。例えば海を見て宝石箱をひっくり返したように綺麗、とか。

焦点をある程度絞ってから自分の中で問いを立て、そこに答えるような形で悩みを解決していけばいい。焦点の置き方は本のタイトルが参考になる。

ごちゃごちゃして頭が動かなくなる人は問いがありすぎるかないか

あれどうしたらいいんだろうが1000個あったらフリーズする。あれどうしたらいいんだろうが一個もなくてもフリーズする。だって自分の意思でやることがないから。

問いがありすぎると感じている人はまず問いを増やす前に問いを解決するような動き方をしていくこと。で、考えても解決できないような問いで悩まないことも大事になってくる。

答えのない問いを持ち続けているのはある側面ではいいことではあるけれど、持ちすぎると重荷になっていく。

この記事を読んでいる人には少ないかもしれないけど、問いが一個もない人は他人との関わりを増やしてみるといい。たしか心理学者のラカンが他人が欲望しているものを欲望するとかって描いていた気がするので、つまり、人に何かを見せられて後発的に何かを考えたりするということ。その性質を利用してみてほしい。

どうしようもない場合

寝て下さい、運動して下さい、ちゃんとご飯食べて下さいとしか言えません。それでもダメな場合、、なので、これらの解決法はナビゲーションみたいなものです。

睡眠、運動、基本的な食事習慣を改めて見直してみることもおすすめしてみます。

メンテされてなかったり、車が故障していたり、ガソリン入ってなかったら移動しようが無いのと同じで、基本的な部分は解決しておくことを前提に話してみました。

 

LINEではビジネスの裏話や利益についての話なんかをしたり教えてたりしてます。友達追加はこちらから



友だち追加

無料でノウハウと事例とワークを垂れ流しています↓

実際に成功した事例と失敗した事例を比べながら、ワークショップ形式で読み進めるだけであなただけのビジネスを生み出せるようになる、非常に充実したメルマガです。

1900人以上の方に受講いただき、多くの方に実名で大絶賛をいただいています。オンラインビジネスだけでは無く、旅館オーナー、士業、セラピスト、占い師など、リアルビジネスの方にも多数受講していただいています。

新規ビジネスを始めようと考えているあなたに、

無駄な時間とお金を抑えて
怪我のリスクを最小限にして
顧客に支持されるサービスを生み出すための方法

を事例と共にノウハウとワークにまとめました。

新規ビジネスのリリースにおいて「成否を分けるポイント」について、陥りやすい失敗の事例と、それを乗り越えた成功の事例を元に解説しています。

できるだけリスクを抑えて確実にビジネスをスタートさせたいあなたにとって、間違いなく有意義な情報となるでしょう。是非ご活用ください。



*お名前(姓)
*メールアドレス

森田様 納得の考え方とスムーズな説明に軽く感動しています。ありがとうございました。
原様 佐藤さん!すごい!天才肌!!
平田様 わかりやすく実践しやすい!考え方を導いてくれる内容でした。
二宮様 単純明快。もちろんどう実践するかが難しい訳ですが手順はとてもわかりやすいと思いました。
井村様 わかりやすいので友人にもシェアしました。
福井様 自分が今一番欲していた内容をメルマガで教えていただきました。毎日メルマガを楽しみに読んでます。
松浦様 ビジネスの作り方を時系列でまとめてあって、大変参考になりました。
中野様 ビジネスとしてのブログを書く上での心構えがとても参考になり、勉強になりました。
井上様 非常にわかりやすく少しずつステップを踏んでの内容で、とても分かりやすかった。


→受け取った人達の感想が読みたい方はここからどうぞ

\期間限定!2万文字の副業・独立・起業の電子書籍教材プレゼント中!/
↓ 無料受け取りはコチラ ↓

これまでに1492人がチェックしてます

もしあなたが自分で自由に稼げるようになり、人生の主導権を握ろうと考えているなら、それはもう「ビジネスの作り方」を覚えるしかない。

しかし、面倒だからと言ってそこから逃げていてはずっと搾取される側になってしまう。

起業したら、ビジネスを自分でやったら、豊かになれると思ったら大間違いだ。

起業しようが、自分で事業をやろうが、「ビジネスを作り出せる能力」が無ければ同じこと。

下請けから脱却できず、銀行や元請けに依存し、目の前の売上に追われ、気付いたらぐるぐる同じことをやっている。

代理店のような仕事を続け、作る側に利益を搾り取られ、人生やビジネスの楽しさを忘れ、疲弊しているのを隠して作り笑いでやり過ごす。

そんな事業主や社長は山ほどいるのだ。

あなたが人生の主導権を握り、楽しいことをビジネスにし、利益率を自由に操作し、生きたいように毎日を生きるために、もしたった一つだけ能力が必要だとしたら、それは「ビジネスを作る力」と考えて間違いない。

このメルマガでは、あなたの心から楽しめることを活かし、ゼロから価値を創りだしてお金に変えていく方法を包み隠さず全て公開した。

スキルや能力ではなく、「価値観」を元に作り上げていくノウハウとなっているため、どんな人間でも事業・起業・開業・独立に取り組めるようになっている。

正直ハードな内容だと思うが、しっかり取り組めば必ず、あなただけのオンリーワンのビジネスが完成するはずだ。

是非、楽しみながら取り組んでもらいたい。

※iCloud、au、Docomo、Softbankのアドレスはフィルターで弾かれやすいため、他のメールアドレスがオススメです。

*お名前(姓)
*メールアドレス



メルマガ登録で得られるもの

●自分で好きなだけビジネスを作れるようになる
●好きなことを仕事や稼ぎに変える方法を知ることができる
●ワクワクする未来を描けるように
●やりたかった事が明確に
●リスクゼロで起業する方法が理解できる

など、あなたの今後の未来にとって、必ずお役に立つ内容になっているはずです。

自分にとって必要だと感じた人は、フォームより登録してください。

ちなみに本気でビジネスをやろうと思っていない人、冷やかしの人は登録しないでください。佐藤のメルマガを読みたいだけの方は大歓迎です。競合の登録も大歓迎です。

>>メルマガにアドレスと名前で無料登録する
→受け取った人達の感想が読みたい方はここからどうぞ

無料の資料ダウンロードはこちらから

>>コンセプトがヒットする法則を無料ダウンロード(予約)

>>感動されるストーリーの作り方を無料ダウンロード(予約)

>>集客エンジンの作り方を無料ダウンロード(予約)

>>湧き出すアイデアの作り方のダウンロードを無料ダウンロード(予約)

>>個人起業スタートテキストのダウンロードを無料ダウンロード(予約)
目標達成
佐藤をフォローする
2社経営する都内IT社長のブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました