フリーランスハンドブックを無料配布中
あなたオリジナルのビジネスモデルの作り方、フリーランスを目指すために必要な知識、起業や副業で引っかかるポイントを解説しています。
【さらに特典をプレゼント】登録していただいた方限定で、今なら私の運営するオンラインコミュニティに無料ご招待させていただいております。 ワークショップ型式の講座にとりあえず無料登録してみる

アウトプット・情報発信は匿名でやるべきか?実名か?

コラム
おはようございます。

佐藤です。(Twitter)

アウトプットや情報発信は実名が良いのか匿名が良いのかってテーマ

良く議論されているテーマですが、僕なりの考えがあるので発信しておこうと思います。

結論:最初は匿名でやって実名に移行するのがおすすめ

匿名であんまりキャラ立てると批判やアンチが怖くなるはずです。ほどよいキャラを作ってみて、匿名で情報発信してみるといいです。

そこで1クール回して結果出すと怖いことなくなってきますよ。

結局の所、匿名か実名かにビビってる人は何もやってない人だとちょっと考えてます。

情報発信は「構築的」にやっていくアプローチをしてみること

構築的=戦略的=論理的

と置き換えて貰っても構いません。何となくやるんじゃ無くて、全体像をある程度設計してから書く小説とかマンガみたいな作り方をしてみて欲しいんですね。

ある程度キャラの設定をしてから情報発信をすることです。

ただしキャラクタービジネスをやっているわけじゃないってことは忘れないでください。笑

自分と一致してないと苦しくなるからです。いきなりふなっしーの中の人のテンションでやろうとしても自分が倒れますから。

あと、情報発信には、嘘をつくわけじゃ無くて演出の要素が必ず必要になります。

俳優とかは嘘ついてる訳じゃ無いですよね?

見ている人に違和感がないようにある程度作り込んでるんです。むしろその役柄を自分に押し込んで素の自分としてやってたりもします。そうすれば苦しくならないし大根役者にはならない。

この辺りをヒントとして用いて演出してみてください。

もう一度話を戻しますが、匿名か実名かって部分だけど、もちろん名前出さなくてもいいんですよ。

最後の最後の部分で、

自分の意識が追いつけなければしんどいだけですから。

名前ってレッテルがキツいなら

リミッターがかからないように匿名を選択していいんです。名前のせいで自分を出すことを邪魔するなら、それをまずは気にしない条件を作ってから情報発信してみましょう。

ビジネスネームや作家名のようなものを準備してもいい。

共通の志を持つ仲間と対話してみてください。

そうすると恐怖心は和らぐはず。

匿名実名問わず事実のシェアはみんなするけどさ、、、

感情のシェアをしてないし封じ込めようとしませんか?

事実確認はただの横流しにしかなり得ませんよ。でも、ただ感情とか感情を垂れ流しても意味ないことが分かるはずです。

他人の役に立つ何かが入っているのかって視点

気合いを入れたり

暇な時間を埋めたり

学びになったりするのかという視点

を忘れないで欲しいんですね。

 

例えば機能とかとかバン!って張ってもあんまり情報発信としては意味が無いことが分かるはずです。頭で考えたこと以外は価値にならないかもしれないって視点を持っておいて欲しい。

 

構築的を意識したアウトプットを続けていくことが大事

意味を持たせて検証して試すことで修正できます。この記事を読んでいる時点であなたはかなりその辺りの意識がある人なので大丈夫だと思いますけどね。

 

アウトプットが増えればインプットが増えるし、

アウトプットするとインプットの深さが増す。

 

自分がやってるメディアやサービスや商品

なぜあなたから買わないといけないのか

その辺りを押し出していくことのできるアプローチ方法を考えてみてください。

 

顔出しナシで独立・ビジネスができるかどうかを経験者が語る。

できます。

僕が実証しています。

 

 

「個性」になることは確か

 

顔が出てるかどうかで商品買わない

 

+αだと考えること

 

出していた方がいいが、独立・ビジネスが出来ないわけではない

出せないからやれないは変

出せなくてもできるから早くはじめること

 

もっと重要なところに時間を割こう

 

 

納得の考え方とスムーズな説明に軽く感動しています。ありがとうございました。
千葉県・小売業・森田様

佐藤さん!すごい!天才肌!!
愛知県・サービス業・原様

わかりやすく実践しやすい!考え方を導いてくれる内容でした。
北海道・建設業・平田様

単純明快。もちろんどう実践するかが難しい訳ですが手順はとてもわかりやすいと思いました。
栃木県・製造関連業・二宮様

わかりやすいので友人にもシェアしました。
栃木県・コーチ・井村様

自分が今一番欲していた内容をメルマガで教えていただきました。毎日メルマガを楽しみに読んでます。
千葉県・小売業・福井様

ビジネスの作り方を時系列でまとめてあって、大変参考になりました。
愛媛県・宿泊関連業・松浦様

ビジネスとしてのブログを書く上での心構えがとても参考になり、勉強になりました。
東京都・士業・中野様

非常にわかりやすく少しずつステップを踏んでの内容で、とても分かりやすかった。
東京都・設計業・井上様



無料でノウハウと事例とワークを垂れ流しています↓

実際に成功した事例と失敗した事例を比べながら、ワークショップ形式で読み進めるだけであなただけのビジネスを生み出せるようになる、非常に充実したメルマガです。

1900人以上の方に受講いただき、多くの方に実名で大絶賛をいただいています。オンラインビジネスだけでは無く、旅館オーナー、士業、セラピスト、占い師など、リアルビジネスの方にも多数受講していただいています。

新規ビジネスを始めようと考えているあなたに、

無駄な時間とお金を抑えて
怪我のリスクを最小限にして
顧客に支持されるサービスを生み出すための方法

を事例と共にノウハウとワークにまとめました。

新規ビジネスのリリースにおいて「成否を分けるポイント」について、陥りやすい失敗の事例と、それを乗り越えた成功の事例を元に解説しています。

できるだけリスクを抑えて確実にビジネスをスタートさせたいあなたにとって、間違いなく有意義な情報となるでしょう。是非ご活用ください。
  •      
    無料登録をしないことを決めた方へ

    試すには一円のリスクもありません。参加の登録を行っていただくだけでいいのです。

    そして、怪しい「この方法をすれば稼げます」「楽をして稼げます」とは一線を画すような、「あなたのオリジナルの新規事業を創る」ためのコンテンツになっています。

    フリーアドレスでの登録が可能ですが、捨てアドレスは辞めてください。「普段使っているアドレスでメルマガを登録し直したいです」という連絡がとても多いからです。

    私が苦労するのは「怪しいのでは無いか」と感じられて、信じてもらえないことです。そして、今までのカラをあなたに破っていただけないことです。

    無料ですし、フリーアドレスで構いませんし、偽名でもいいのですから、もし仮に私が嘘をついていたとしても、あなたにリスクは全くありません。



→受け取った人達の感想が読みたい方はここからどうぞ
コラム
佐藤をフォローする
2社経営する都内IT社長のブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました