あなたオリジナルのビジネスモデルの作り方、フリーランスを目指すために必要な知識、起業や副業で引っかかるポイントを解説しています。
【さらに特典をプレゼント】登録していただいた方限定で、今なら私の運営するオンラインコミュニティに無料ご招待させていただいております。 ワークショップ型式の講座にとりあえず無料登録してみる

衝動買いはなぜ起きるのか →「直さなくてもいい」

コラム
おはようございます。

佐藤です。(Twitter)

衝動買いはなぜするのか?

それが「本当に欲しい商品」だからです。

デザイナーやアーティストや企画屋がその商品やサービスを生み出すんですが、元々それを欲しがる頭は僕らにはないんです。

音楽もそう。「こういう音楽を聴きたい」って何となく思っていても具体化するのは作曲家やシンガーソングライターみたいな人の仕事ですよね。

衝動買いは悪の代表みたいにいわれていますけど、そうではないと考えています。

なぜなら、購買という活動がかなりの割合で衝動買いだからです。

ジョブズもいってましたが、「本当に欲しいものを消費者が自分自身で理解」するためには販売者側が商品を見せないといけないんですね。

 

例えば、石けんとかは必要性を満たすって意味で購入されるので、石けんそれ自体から大きな学びは無いはずです。

石けんそれ自体から学びは無い(デザインとか梱包とか置き方って意味ではあり得ます)けれど、でもニーズ(つまり必要性)以外の謎の力が働くと衝動買いが起きるのです。

 

衝動買いはその他の謎の力(笑)を理解するという意味で、すごく効果的な活動なんです。

「金持ちになるためにはお金を使え」というスローガンがありますが、あれはここにも繋がります。高額であれば高額であるほど、強力な謎の力が自分に働いていたという意味で、その力を理解するためのきっかけになるんです。

 

タピオカや虹色の綿アメなんて誰が欲しがっていたんでしょうか?

「イモを煮詰めて丸くした食べ物を、ミルクティーの中に入れて一緒に飲みたいなあ」

と考えている消費者がいましたか?

「見せられた」ことによって、消費者はそれを知り、飲みたくなりましたよね。

 

キャラメルポップコーンは?

トリビアの泉のへぇボタンは?

妖怪ウォッチは?

チョコエッグはどうでしょう?

 

あれが欲しいと前々から思っていた人はどれくらいいたでしょうか。

※もちろん、口コミとか色々な要素がありますが、今回は衝動買いに絞ってお話ししてます。

ここからは僕のブログ読者に向けて「商品やサービスを創る人」に向けてですので興味があれば引き続きどうぞ。

アンケートとかリサーチについて

では、衝動買いされるような商品を作るにはどうしたらいいのか。

言語化された時点で本人の中では顕在化されてるので、ツールで見える物は顕在化されてるからイノベーティブ=衝動買いが起きるような商品になり得ないんですね。

ここでお話ししているツールはアンケート用紙とか、ネットでのアンケートとか、市場調査とか、データとか。

そういったものをイメージしてください。

そこから単純にヒットするようなものを生み出すのはすごく難しい。アンケートみたいなことをしても消費者・顧客から本当に欲しい商品は出てこないけれど、こちらの偏見を入れることによって「ブーム」になる商品を生み出すことができるんです。

もちろん、「相手のためになるような」偏見です。

相手のニーズばっかり満たしてると自分がなくなる

自分ばっか満たしてると相手が意味なくなってくる

この辺のバランスを改めて振り返ってみてください。

もちろん、アンケートが不要ってわけではないですよ。そのまま使うな、と。「アンケートをした上」で裏を読む力が大事になってくるというライトな話でした。

納得の考え方とスムーズな説明に軽く感動しています。ありがとうございました。
千葉県・小売業・森田様

佐藤さん!すごい!天才肌!!
愛知県・サービス業・原様

わかりやすく実践しやすい!考え方を導いてくれる内容でした。
北海道・建設業・平田様

単純明快。もちろんどう実践するかが難しい訳ですが手順はとてもわかりやすいと思いました。
栃木県・製造関連業・二宮様

わかりやすいので友人にもシェアしました。
栃木県・コーチ・井村様

自分が今一番欲していた内容をメルマガで教えていただきました。毎日メルマガを楽しみに読んでます。
千葉県・小売業・福井様

ビジネスの作り方を時系列でまとめてあって、大変参考になりました。
愛媛県・宿泊関連業・松浦様

ビジネスとしてのブログを書く上での心構えがとても参考になり、勉強になりました。
東京都・士業・中野様

非常にわかりやすく少しずつステップを踏んでの内容で、とても分かりやすかった。
東京都・設計業・井上様



無料でノウハウと事例とワークを垂れ流しています↓

実際に成功した事例と失敗した事例を比べながら、ワークショップ形式で読み進めるだけであなただけのビジネスを生み出せるようになる、非常に充実したメルマガです。

1900人以上の方に受講いただき、多くの方に実名で大絶賛をいただいています。オンラインビジネスだけでは無く、旅館オーナー、士業、セラピスト、占い師など、リアルビジネスの方にも多数受講していただいています。

新規ビジネスを始めようと考えているあなたに、

無駄な時間とお金を抑えて
怪我のリスクを最小限にして
顧客に支持されるサービスを生み出すための方法

を事例と共にノウハウとワークにまとめました。

新規ビジネスのリリースにおいて「成否を分けるポイント」について、陥りやすい失敗の事例と、それを乗り越えた成功の事例を元に解説しています。

できるだけリスクを抑えて確実にビジネスをスタートさせたいあなたにとって、間違いなく有意義な情報となるでしょう。是非ご活用ください。
  •      
    無料登録をしないことを決めた方へ

    試すには一円のリスクもありません。参加の登録を行っていただくだけでいいのです。

    そして、怪しい「この方法をすれば稼げます」「楽をして稼げます」とは一線を画すような、「あなたのオリジナルの新規事業を創る」ためのコンテンツになっています。

    フリーアドレスでの登録が可能ですが、捨てアドレスは辞めてください。「普段使っているアドレスでメルマガを登録し直したいです」という連絡がとても多いからです。

    私が苦労するのは「怪しいのでは無いか」と感じられて、信じてもらえないことです。そして、今までのカラをあなたに破っていただけないことです。

    無料ですし、フリーアドレスで構いませんし、偽名でもいいのですから、もし仮に私が嘘をついていたとしても、あなたにリスクは全くありません。



→受け取った人達の感想が読みたい方はここからどうぞ
コラム
佐藤をフォローする
2社経営する都内IT社長のブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました