【セミリタ・リタイア生活は自由でも目標にするな】自分がいなくても仕事が回るときには何が残るのか【暇】

新しい稼ぎ方の教科書
佐藤
佐藤
こんにちは、佐藤です。「あきんどギルド」という経営者・個人事業主などの自分でビジネスを作りたい人に向けたオンラインサロンを運営したり、売上アップ・顧客獲得ができる「無料メールセミナー」を作ったり、小さな会社を2社経営したりしてます。

セミリタ・セミリタイヤ・脱サラって暇になります。

僕もビジネスに成功して以来、セミリタ生活をちょっと試そうとしたんですが、すぐに飽きそうだなと思って仕事に戻りました。今は働いている時間は短いですが普通に仕事してます。

仕事に戻ったのはお金が欲しいとかではなく、研究対象としてもやっぱり仕事が面白かったから。

ちょっとセミリタイヤと仕事について考えてみたいと思います。

人はそもそもなぜ仕事をするのか

一番最初に思いついたのはお金を得るために仕方なく仕事してるってことですよね。

一番ありがちなもの。

 

でもこれは違うんです。

なぜならお金に困ってない人も欠航仕事してるから。

 

お金を稼げるようになるほど面白い仕事をしようとしている人を沢山見ます。

逆に、お金がなくても豊かに暮らしている人は沢山います。

田舎とかはかなり信用でやり取りしてますよね。 魚とか野菜とか

 

じゃあなぜ人は働くんでしょうか?

楽しいことや達成感を得られることもあると思うことあるけどそれだけじゃないはず。

 

切り口は色々設定できるので、考えてみてください。

 

、、、

 

ここからは僕の考えるセミリタや働くって事に対しての考察です。

セミリタして働かないと暇になる

まずこれ。セミリタイヤしようとすると、「暇」になります。

僕が思うに、

現役感がなくなると男はダサくなる

と感じています。

 

別に中傷しているわけではなく、お年寄りはもちろん尊敬していますが、若いうちにセミリタを目指さない方が良いですよってことですね。

価値を生めないのは予想以上に寂しいし無価値感を感じてしまう。そして、趣味を追求したり、部屋に閉じこもっててもやっぱり限界があります。

どこかで働きたくなってくるはずです。

参考記事を貼って置いたのでどうぞ。

俗に言う成功者になった僕が、ニートだった時のメンタルを解説してみる

 

職場環境が嫌だとかそういう問題から辞めるにせよ、環境が恵まれている場所であればきっと仕事自体は楽しいはずなんですよね。

そして、市場に晒されることで常に思考も柔軟になるし、能力も磨き続けられる。

働くこと自体が特別なことになっていくかもしれない

今は何が自動化や機械化やAIができるかって発想だけど、10年20年で人間はなにができるだろうって議論に変わってくると思うんです。

機械やシステム、AIができることが増え、人間にできることが減ってきてしまう未来で、人間はなにができるのか。

 

現代でも、外注とかしすぎるとタダのピンハネビジネスになっていきますよねw

それは今のところ人間に外注しているだけで、ロボットに外注する選択肢ができるかもしれませんから。

そしたらそもそも人間は何やるのってことになっていくんです。全員がロボットメンテナンス人員になってくるのかもしれないし、特定の人だけがロボットを扱える未来が来るのかもしれない。

マイ・インターンを見てみましょう

引退したおじいさんがITファッションベンチャーにインターンに行って活躍するって話なんですが、どんな形であれ、価値を発揮していた方が人間幸せなんです。

光があるから影があるって言葉があるように、苦しいことと幸せなことはセットなんですよ。仕事も追求しようとすればするほど大変です。だけど、それ以上に楽しい部分や、価値を発揮できた喜び、みたいなものを受け取れる。

ビジネスは計算できない部分も凄く多いので、極めて人間的な活動だと僕は思っています。

一つの需要が満たされると、そこから新しい需要が湧いてくる。

カカクコムやAmazonのような強いライバルが出てきたから家電量販店がショールームに近づいてしまいました。でも10年前は家電量販店が街の電気屋を食った訳です。

ビジネスは極めて生物的で、バイオリズムのような物が流れているんじゃないかなと考えています。だからこそ面白い。人間の投影かもしれないですね。

稼いでいる人ほど仕事してるイメージ

周囲を見て考えるぼくの勝手なイメージではありますが

結局のところ、

金持ちは仕事好き
金持ちは価値を生むのが好き

なんだと思います。

根拠は以下の通りで、

仕事は金をもらうものじゃなく、価値を生んで感謝されるものなんですよ。

そうすれば金も自然と入ってるんですよ。常にお話ししていることですけれどね。

金のことばっか考えると、「価値と感謝」の部分が抜け落ちるので成功できない。

結局金持ちがなぜあまり働いていないかって、

価値の時間あたりの産出量を上げ続けているからなんですよね。

生活は問題なく働いていなくてもできますが、

価値を磨き続けているので、仕事を減らすことがあっても、仕事自体には中々飽きないと。

仕事の効率化をすること

とはいえ、仕事を無理に引き延ばそうとするのは貧乏への道です。

どこに力を入れれば価値が最大化するのか、てこの原理みたいねイメージで考え続けていると、自然と高い成果が出せるようになってくるはずです。

例えばですが、

・仕事をシステムに任せる
・自分は価値を発揮できる部分に集中する

などなど。

2つ挙げたポイントの共通点が何かって言うと、

両方経営者的な思考なんですよ。経営者になぜ金持ちが多いかって、価値を上げてコストを下げることを常に考えているからですね。

この意識が身にしみているかどうかが、サラリーマンと起業家や独立、フリーランスとの考え方の大きな差だと感じています。

徹底的な仕事の効率化。コストを下げて効率を上げること。そして、人間にしか生み出せない価値を考えてみること。

真剣に考えたら面白いはずなので、ぜひ今日から意識してみてくださいませ。

人間はどうして仕事をするのか【人はなぜ働くのか】

仕事は基本的に他人のケツを拭くこと。実力を付けないと自由にケツが拭けません。

そして、ビジネスは他者貢献。まず考えてみたいのは、人はなぜ仕事をするのか。

ちょっと卑しい話をすると人類という種を残すためです。働きアリみたいな考え方ですね。働きアリと同じ基本的な原理みたいなものが人間には備わってます。

そのおかげで、自分の利益のために動くと実は全体の利益が最大化したりするんです。で、これだけだと安直すぎるので、もうちょっと話を深く掘っていきたいと思います。

自分が生きている意味や意義が実感できるってことが仕事ではすごく重要で。

マズローの欲求五段階説について考えてみる

本能的欲求と自己実現欲求がありますね。前者を求めることを欠乏動機、後者を求めることを成長動機と呼びます。本能的欲求を求めている人は何かが欠けている感覚があってそれを埋めようとしていて、後者は単純に積極的動機からやってるってことです。

マズローによれば両者には4つの大きな違いがある

・衝動を否定するか肯定するか

・満足した結果、活動を停止するか、ますます行うか(成長欲求には満足がない)すぐ満足したら本能欲求です。

・目標到達することができないか、できるか(成長はそれ自体が目標になる)

成長欲求が終わることはあり得ないからです。満足もへったくれもないんですね。外部に依存するか、自分に依存するかを考える必要がある。

自分や相手がどの段階にいるかを考える

類は友を呼びます。ステージと言ってもいいですね。

自分のいる段階がどこかを理解しましょう。分かりにくければ自分の周りにいる人を把握すれば自分の段階が分かります。そことほぼ一緒ですから。

で、ビジネスができないよって人の多くは「人様にお金をもらって悩みを解消するようなものを持っていません」と言っているんですが。解消ってどういうことなのかを考えて欲しいんです。

上昇しているのであればそれ以下の不平は満たされているからむしろ喜べるよね?ってことをマズローは言ってるんです。悩みを解消してあげる→次元を上昇させてあげことですから、ステージを押し上げるということをすると。

全ての悩みを解消することは無理なので、仕事を通じて他人を次のステージに押し出してあげることが我々にできることです。

例えば今まで5万円しか稼いでいなかった人を支援して、月30万円稼げるようになったとします。

で、その人は今度は100万円を稼ぎたいと思うようになってくるはずです。これは悩みを解消していないわけではありませんよね?

悩みが一段階上がったんです。

 

 

 

 

LINEではビジネスの裏話や利益についての話なんかをしたり教えてたりしてます。友達追加はこちらから



友だち追加

無料でノウハウと事例とワークを垂れ流しています↓

実際に成功した事例と失敗した事例を比べながら、ワークショップ形式で読み進めるだけであなただけのビジネスを生み出せるようになる、非常に充実したメルマガです。

1900人以上の方に受講いただき、多くの方に実名で大絶賛をいただいています。オンラインビジネスだけでは無く、旅館オーナー、士業、セラピスト、占い師など、リアルビジネスの方にも多数受講していただいています。

新規ビジネスを始めようと考えているあなたに、

無駄な時間とお金を抑えて
怪我のリスクを最小限にして
顧客に支持されるサービスを生み出すための方法

を事例と共にノウハウとワークにまとめました。

新規ビジネスのリリースにおいて「成否を分けるポイント」について、陥りやすい失敗の事例と、それを乗り越えた成功の事例を元に解説しています。

できるだけリスクを抑えて確実にビジネスをスタートさせたいあなたにとって、間違いなく有意義な情報となるでしょう。是非ご活用ください。



*お名前(姓)
*メールアドレス

森田様 納得の考え方とスムーズな説明に軽く感動しています。ありがとうございました。
原様 佐藤さん!すごい!天才肌!!
平田様 わかりやすく実践しやすい!考え方を導いてくれる内容でした。
二宮様 単純明快。もちろんどう実践するかが難しい訳ですが手順はとてもわかりやすいと思いました。
井村様 わかりやすいので友人にもシェアしました。
福井様 自分が今一番欲していた内容をメルマガで教えていただきました。毎日メルマガを楽しみに読んでます。
松浦様 ビジネスの作り方を時系列でまとめてあって、大変参考になりました。
中野様 ビジネスとしてのブログを書く上での心構えがとても参考になり、勉強になりました。
井上様 非常にわかりやすく少しずつステップを踏んでの内容で、とても分かりやすかった。


→受け取った人達の感想が読みたい方はここからどうぞ

\期間限定!2万文字の副業・独立・起業の電子書籍教材プレゼント中!/
↓ 無料受け取りはコチラ ↓

これまでに1492人がチェックしてます

もしあなたが自分で自由に稼げるようになり、人生の主導権を握ろうと考えているなら、それはもう「ビジネスの作り方」を覚えるしかない。

しかし、面倒だからと言ってそこから逃げていてはずっと搾取される側になってしまう。

起業したら、ビジネスを自分でやったら、豊かになれると思ったら大間違いだ。

起業しようが、自分で事業をやろうが、「ビジネスを作り出せる能力」が無ければ同じこと。

下請けから脱却できず、銀行や元請けに依存し、目の前の売上に追われ、気付いたらぐるぐる同じことをやっている。

代理店のような仕事を続け、作る側に利益を搾り取られ、人生やビジネスの楽しさを忘れ、疲弊しているのを隠して作り笑いでやり過ごす。

そんな事業主や社長は山ほどいるのだ。

あなたが人生の主導権を握り、楽しいことをビジネスにし、利益率を自由に操作し、生きたいように毎日を生きるために、もしたった一つだけ能力が必要だとしたら、それは「ビジネスを作る力」と考えて間違いない。

このメルマガでは、あなたの心から楽しめることを活かし、ゼロから価値を創りだしてお金に変えていく方法を包み隠さず全て公開した。

スキルや能力ではなく、「価値観」を元に作り上げていくノウハウとなっているため、どんな人間でも事業・起業・開業・独立に取り組めるようになっている。

正直ハードな内容だと思うが、しっかり取り組めば必ず、あなただけのオンリーワンのビジネスが完成するはずだ。

是非、楽しみながら取り組んでもらいたい。

※iCloud、au、Docomo、Softbankのアドレスはフィルターで弾かれやすいため、他のメールアドレスがオススメです。

*お名前(姓)
*メールアドレス



メルマガ登録で得られるもの

●自分で好きなだけビジネスを作れるようになる
●好きなことを仕事や稼ぎに変える方法を知ることができる
●ワクワクする未来を描けるように
●やりたかった事が明確に
●リスクゼロで起業する方法が理解できる

など、あなたの今後の未来にとって、必ずお役に立つ内容になっているはずです。

自分にとって必要だと感じた人は、フォームより登録してください。

ちなみに本気でビジネスをやろうと思っていない人、冷やかしの人は登録しないでください。佐藤のメルマガを読みたいだけの方は大歓迎です。競合の登録も大歓迎です。

>>メルマガにアドレスと名前で無料登録する
→受け取った人達の感想が読みたい方はここからどうぞ

無料の資料ダウンロードはこちらから

>>コンセプトがヒットする法則を無料ダウンロード(予約)

>>感動されるストーリーの作り方を無料ダウンロード(予約)

>>集客エンジンの作り方を無料ダウンロード(予約)

>>湧き出すアイデアの作り方のダウンロードを無料ダウンロード(予約)

>>個人起業スタートテキストのダウンロードを無料ダウンロード(予約)
新しい稼ぎ方の教科書
佐藤をフォローする
じぶん企画室

コメント

タイトルとURLをコピーしました