独学の技法 山口周 読書メモ要約&レビュー

佐藤
佐藤
こんにちは、佐藤です。「あきんどギルド」という経営者・個人事業主などの自分でビジネスを作りたい人に向けたオンラインサロンを運営したり、売上アップ・顧客獲得ができる「無料メールセミナー」を作ったり、小さな会社を2社経営したりしてます。

 

読書の戦略

インプット 抽象化・構造化 ストック という4つのモジュールからなるシステムと考える

戦略

どのようなテーマについての戦闘力を高めようとしているか、方向性を考える

インプット

方向性に基づいて、本やその他のソースから情報をインプットする

抽象化・構造化

インプットした知識を抽象化したり、他の物と結びつけたりすることで、自分なりのユニークな示唆・洞察・気づきを生み出す

ストック

獲得した知識と、抽象化・構造化によって得られた示唆や洞察をセットとして保存し、必要に応じて引き出せるように整理しておく

何を読むか、どう読むかでは戦闘力を高められない

名言

学んでも考えなければ洞察は得られない、一方で考えるだけで学ばなければ、独善に陥る可能性がある

「 子 曰わ く、 学ん で 思わ ざれ ば 則 ち 罔 し。 思う て 学ば ざれ ば 則 ち 殆 し」
山口周. 知的戦闘力を高める 独学の技法 (Kindle の位置No.307-308). ダイヤモンド社. Kindle 版.

歴史を学ぶ場合はそのケースの当事者として自分を置いてみた場合、どのように振る舞うかを考えてみる

 

武器を集めるつもりで学ぶ

強大な敵が迫っているとき、何の考えなしにはきっと集めない
どのような戦い方をするか。自分の強みはどこで、それをどのようにすれば武器で強化できるかを考えるはず

何をインプットするかと同時に、何をインプットしないかも重要

アイザックソン ジョブズiiより 何をしないか決めるのは、何をするのか決めるのと同じくらい大事 会社も製品も

 

戦略は粗い方向性だけでOK むしろ精密な物にしないほうが良い 偶然の学がもたらす洞察や示唆を得られないことになりかねない

インプット

あらゆる媒体からインプットはできる

ガリレオ 天文対話より サルヴィアチの言葉 どうして君は他人の報告を信じるばかりで、自分の目で観察したり見たりしなかったのですか

抽象化・構造化

文学・歴史・哲学などの人文科学系はビジネスとは直接的な繋がりを見いだしにくい
何らかの抽象化・構造化をした上でビジネスや実生活上への示唆を抽出すること、意味づけが必要になる

二重権力構造からの示唆の例

欧州にはローマ教皇と各国の君主 中国は宦官と科挙 日本は将軍と天皇
長く続く体制には権力の集中を防ぐカウンターバランスシステムが働いている

この仮設は組織設計論やガバナンス、マキャベッリの君主論から権力とリーダーシップに結びつけることで、
新しい情報の組み合わせが生まれる
これが構造化、設定してあるテーマとの結びつけ

注意しておきたいのは、抽象化された定理は真実である必要は無く、仮説で構わない
??ではないか?という問いとして設定されるがこのような問いが更にインプットの感度を高める

ストック

何でもいい、どこでも引き出せるEvernoteなどを使用

テーマが主、ジャンルが従

哲学を学ぶ 歴史を学ぶではだめで、自分が追求したい論点を考える

  • イノベーションが起こる組織とはどのようなものか
  • 美意識はリーダーシップをどのように向上させるのか
  • 共産主義革命はいまだ可能なのか
  • キリスト教は悩めるビジネスパーソンを救えるか

ジャンルから入ってしまうと誰かが体系化した知識の枠組に沿うことになるので、その人なりの洞察や示唆が生まれにくい

ショーペンハウエル 読書について 読書は他人に物を考えてもらうことである。本を読む我々は他人の考えた過程を反復的にたどるに過ぎない。
フランシスベーコン 随想集 信じて丸読みするために読むな 話題や論題を見つけるためにも読むな しかし、塾講師熟慮するために読むがよい

組織における権力構造を学ぶ様々なジャンルから示唆を受けることができる

ローマ人の物語 君主論 ゴッドファーザー 猿学

ジャンルに沿ってカリキュラムを組むのは書店の店員さんにカリキュラムの枠組を決めてもらうのと同じこと

その人にとって本当の強みは、本当の強みであればあるほど、できて当たり前、知ってて当たり前であることが多い
だからそれをあなたの強みってここですよねといわれると当たり前なんですけどと思ってしまう
一方で周囲の人達にはできるのに自分にはできないことに意識を向けてしまい、無い物ねだりをしてしまう
しかしそのないものを一生懸命に努力して獲得したとしても、せいぜい人並みにしかならない
しかしこれでは厳しい
人並みな物には誰もお金を払わないから 経済価値が生まれない
人がお金を払うのはいつもユニークなもの そして、自分と他者を差別化するポイントは 常に本人が当たり前と思っていることの中にこそ潜んでいる

・2つのジャンルのクロスオーバーを考える
・掛け合わせるジャンルは自分の持っている本性や興味を主軸に選ぶべきで、他人が持っていて自分が欲しいものを主軸にしてはいけない

独学の戦略がはっきりしていないと、成果につながらない

知的好奇心ではなくインテリを気取って自慢したいという気持ちに駆動されていると、インプットは消化されず素通りしていく

確かこんな話をどこかで読んだ気がするというレベルのアプトプットで、シリアスな状況でアウトプットしてしまったら、知的戦闘力の向上どころではなく、知的ブランディングは地に塗れることになる

LINEではビジネスの裏話や利益についての話なんかをしたり教えてたりしてます。友達追加はこちらから



友だち追加

無料でノウハウと事例とワークを垂れ流しています↓

実際に成功した事例と失敗した事例を比べながら、ワークショップ形式で読み進めるだけであなただけのビジネスを生み出せるようになる、非常に充実したメルマガです。

1900人以上の方に受講いただき、多くの方に実名で大絶賛をいただいています。オンラインビジネスだけでは無く、旅館オーナー、士業、セラピスト、占い師など、リアルビジネスの方にも多数受講していただいています。

新規ビジネスを始めようと考えているあなたに、

無駄な時間とお金を抑えて
怪我のリスクを最小限にして
顧客に支持されるサービスを生み出すための方法

を事例と共にノウハウとワークにまとめました。

新規ビジネスのリリースにおいて「成否を分けるポイント」について、陥りやすい失敗の事例と、それを乗り越えた成功の事例を元に解説しています。

できるだけリスクを抑えて確実にビジネスをスタートさせたいあなたにとって、間違いなく有意義な情報となるでしょう。是非ご活用ください。



*お名前(姓)
*メールアドレス

森田様 納得の考え方とスムーズな説明に軽く感動しています。ありがとうございました。
原様 佐藤さん!すごい!天才肌!!
平田様 わかりやすく実践しやすい!考え方を導いてくれる内容でした。
二宮様 単純明快。もちろんどう実践するかが難しい訳ですが手順はとてもわかりやすいと思いました。
井村様 わかりやすいので友人にもシェアしました。
福井様 自分が今一番欲していた内容をメルマガで教えていただきました。毎日メルマガを楽しみに読んでます。
松浦様 ビジネスの作り方を時系列でまとめてあって、大変参考になりました。
中野様 ビジネスとしてのブログを書く上での心構えがとても参考になり、勉強になりました。
井上様 非常にわかりやすく少しずつステップを踏んでの内容で、とても分かりやすかった。


→受け取った人達の感想が読みたい方はここからどうぞ

\期間限定!2万文字の副業・独立・起業の電子書籍教材プレゼント中!/
↓ 無料受け取りはコチラ ↓

これまでに1492人がチェックしてます

もしあなたが自分で自由に稼げるようになり、人生の主導権を握ろうと考えているなら、それはもう「ビジネスの作り方」を覚えるしかない。

しかし、面倒だからと言ってそこから逃げていてはずっと搾取される側になってしまう。

起業したら、ビジネスを自分でやったら、豊かになれると思ったら大間違いだ。

起業しようが、自分で事業をやろうが、「ビジネスを作り出せる能力」が無ければ同じこと。

下請けから脱却できず、銀行や元請けに依存し、目の前の売上に追われ、気付いたらぐるぐる同じことをやっている。

代理店のような仕事を続け、作る側に利益を搾り取られ、人生やビジネスの楽しさを忘れ、疲弊しているのを隠して作り笑いでやり過ごす。

そんな事業主や社長は山ほどいるのだ。

あなたが人生の主導権を握り、楽しいことをビジネスにし、利益率を自由に操作し、生きたいように毎日を生きるために、もしたった一つだけ能力が必要だとしたら、それは「ビジネスを作る力」と考えて間違いない。

このメルマガでは、あなたの心から楽しめることを活かし、ゼロから価値を創りだしてお金に変えていく方法を包み隠さず全て公開した。

スキルや能力ではなく、「価値観」を元に作り上げていくノウハウとなっているため、どんな人間でも事業・起業・開業・独立に取り組めるようになっている。

正直ハードな内容だと思うが、しっかり取り組めば必ず、あなただけのオンリーワンのビジネスが完成するはずだ。

是非、楽しみながら取り組んでもらいたい。

※iCloud、au、Docomo、Softbankのアドレスはフィルターで弾かれやすいため、他のメールアドレスがオススメです。

*お名前(姓)
*メールアドレス



メルマガ登録で得られるもの

●自分で好きなだけビジネスを作れるようになる
●好きなことを仕事や稼ぎに変える方法を知ることができる
●ワクワクする未来を描けるように
●やりたかった事が明確に
●リスクゼロで起業する方法が理解できる

など、あなたの今後の未来にとって、必ずお役に立つ内容になっているはずです。

自分にとって必要だと感じた人は、フォームより登録してください。

ちなみに本気でビジネスをやろうと思っていない人、冷やかしの人は登録しないでください。佐藤のメルマガを読みたいだけの方は大歓迎です。競合の登録も大歓迎です。

>>メルマガにアドレスと名前で無料登録する
→受け取った人達の感想が読みたい方はここからどうぞ

無料の資料ダウンロードはこちらから

>>コンセプトがヒットする法則を無料ダウンロード(予約)

>>感動されるストーリーの作り方を無料ダウンロード(予約)

>>集客エンジンの作り方を無料ダウンロード(予約)

>>湧き出すアイデアの作り方のダウンロードを無料ダウンロード(予約)

>>個人起業スタートテキストのダウンロードを無料ダウンロード(予約)
読書メモ
佐藤をフォローする
じぶん企画室

コメント

タイトルとURLをコピーしました