フリーランスハンドブックを無料配布中
あなたオリジナルのビジネスモデルの作り方、フリーランスを目指すために必要な知識、起業や副業で引っかかるポイントを解説しています。
【さらに特典をプレゼント】登録していただいた方限定で、今なら私の運営するオンラインコミュニティに無料ご招待させていただいております。 ワークショップ型式の講座にとりあえず無料登録してみる

ブログは毎日更新しなくていい【きついだけ】ブログのメリットとブログを書く習慣について

集客
おはようございます。

佐藤です。(Twitter)

ブログの毎日更新はどんどん罪悪感がでかくなるシステム

ブログの毎日更新って意味あるんですかね?

本来のブログの目的を忘れてませんか?

「楽しくやる」「稼ぐ」でもなんでもいいですけど、本来の目的を忘れて、手段の目的化になっているような気が凄くするんです。毎日更新!って変じゃないですかね?

だって、料理人が「毎日料理を作ります!」って目標だったらおかしいですよ笑

美味しいものを食べてもらう、包丁の扱いが上手くなって食材の舌触りを良くする、料理の見た目を美しくするためにOOするって目標じゃないとズレてるはずなんです。

毎日更新した先の本当の目標は何かを考えて、それに置き換えて欲しいんですよ。伝わりますでしょうか。

フリーランス・起業家・個人事業主はブログを書く習慣を身につけよう

毎日更新で罪悪感で自分を動かそうとするときつい

続けるほどプレッシャーがでかくなるシステムが作動してしまうんですね。笑

間が開くと再開に罪悪感が湧きますよね。待ってたのかもしれないなあ…とか。本当は誰からもお金をもらってないので好きに書いたり辞めたりすれば良いんですけど、ノルマになることによって重しがのしかかる。

書かない間も罪悪感があるんですね。今日書いてないなあ…みたいな。

→ 文章に楽しさが乗らなくなっていくんです。

楽しさ乗ってない義務的な文章なんて、誰も読みたいと思ってくれませんから。プロなら読んで貰える文章が書けると思います。でも文章を始めたばかりの素人にはまず無理かなと。

とにかく文章や発信活動が好きになれ

いい文章の書き方を学ぶこと

文章の書き方を沢山学んでください。僕のメルマガでもご紹介してます。(無料です)

好きな作家をイメージしてなりきること

村上春樹のやれやれとか、比喩表現とかを真似しても良いですけど、そういうことではなく、書くことに対する姿勢みたいなものをまねていく。

ツールにお金をかけること

書くためのアプリやパソコンやキーボード、アイデアをまとめるためのツール(ノートとかペンとか)にお金をかける。好きになれる道具を買って欲しいんですね。

ブログのメリットを日々頭に刷り込め

企画力

Webマーケ力

ライティング力

構造的に整理する力

影響力

etc…書き尽くせないほどメリットがあるんですよね。

お伝えしたいのは、人を動かす側に一歩でも回ろうとしろってこと。

ネタ出しの仕組みを作れ

日々メモれ

アイデア出しが必ず一番キツいんです。批判は簡単。穴を外部から見れば良いから。

大量インプットしろ

本・雑誌・映画・ブログなどなど、良いコンテンツを大量にインプットしましょう。

なんでもネタにしろ

なんでもネタになる

身の回りのことは何でもネタにするくらいの意識で書きましょう。

日常から専門分野まで縦横無尽に移動しろ

日常の一風景から自分の専門分野まで、縦横無尽に移動できるようになりましょう。そしてそれをミックスさせながら文章に落とし込んでいく。そうするとあなた独自のコンテンツができあがります。

自分が好きなブログを自分で作れ

一番読みたいブログをこの世に自分で作れ。見た目にこだわりたいならこだわる。

死んだ時に何が残るかを考えろ

未来人があなたの考えを数百年後に読むかもしれないんです。死んだらアイデアも道連れですよ。下手だろうが上手かろうが、全ては書くか書かないかに収斂します。

HIKAKINが動画を作っていなかったら?

何かを始めることって、すごく人間らしいことだと僕は思うんです。続かなくても良いので、毎日更新!みたいなプレッシャーをかけなくて良いので、のんびり始めて続けてみましょう。

フリーランス・起業家・個人事業主はブログを書く習慣を身につければ、他のビジネスに繋げるためのハブになる

ブログで小銭を稼ぐことがブログの意義ではありません。今後の別の活動にいつでも転換できること、そして、活動のハブのような役割を果たすことがブログの役割です。

Webマーケティングを体感として学ぶことが出来るし、文章力も身体に染みこませながら勉強することができる。そして、ちょっとずつ継続していくことで積み重なる物の大切さを理解することもできます。

つまり、殆どコストをかけずにビジネスの練習(素振り)をすることができるのがブログです。

もちろん、Twitterとかにリソースを割いてくれても構いませんけど、ビジネスを始めるにおいて、だれもが自分の看板を出した土地と建物を持っておくべきだと僕は考えます。

もっともそれがやりやすいのがブログです。オンライン上に自分の土地と建物をまずは建てましょう。リアルで土地や建物なんて買ったらいくらするか分かりませんけど、オンラインでやれば年1万円とかですよ。やらない理由は見つかりませんが、やる理由は大量に挙げられます。

あなたの人間性や熱意が伝わる

人間性か熱意を伝えることで、クライアントはあなたのファンになります。ファンになってくれた顧客は、どんなときもあなたを応援してくれます。

結果的にブログで数百円を稼ぐことよりも大きなリターンがあなたにもたらされる訳ですね。

アフィリエイト自体を何個か導入しておくのは悪いことでは全くないと思いますが、あくまで「ついで」で良いと思います。小銭を必死に求めるのではなく、もっと長期的かつ全体的な視点でビジネスを捉えましょう。

あなたの専門性が伝わる

お金を産むのはどんな時も専門性です。音楽の専門性。スポーツ。レジ打ち。掃除。知識。文章。

なんでも良いんですが、専門性の流れがお金を産みます。つまり、ブログはあなたの専門性を伝えるためのツールになる。

ものすごく高い専門性ではなくても構わないんです。本当に小さな流れでいい。

多くの人はビジネスを始めると大げさに考えて、トップと比較します。上には上がいますが、下には下がいる。どんな分野でもあなたより初心者も上級者もいる。

だからこそ気負わなくていいんですよ。小さな専門性をまずは見つけてください。

 

 

納得の考え方とスムーズな説明に軽く感動しています。ありがとうございました。
千葉県・小売業・森田様

佐藤さん!すごい!天才肌!!
愛知県・サービス業・原様

わかりやすく実践しやすい!考え方を導いてくれる内容でした。
北海道・建設業・平田様

単純明快。もちろんどう実践するかが難しい訳ですが手順はとてもわかりやすいと思いました。
栃木県・製造関連業・二宮様

わかりやすいので友人にもシェアしました。
栃木県・コーチ・井村様

自分が今一番欲していた内容をメルマガで教えていただきました。毎日メルマガを楽しみに読んでます。
千葉県・小売業・福井様

ビジネスの作り方を時系列でまとめてあって、大変参考になりました。
愛媛県・宿泊関連業・松浦様

ビジネスとしてのブログを書く上での心構えがとても参考になり、勉強になりました。
東京都・士業・中野様

非常にわかりやすく少しずつステップを踏んでの内容で、とても分かりやすかった。
東京都・設計業・井上様



無料でノウハウと事例とワークを垂れ流しています↓

実際に成功した事例と失敗した事例を比べながら、ワークショップ形式で読み進めるだけであなただけのビジネスを生み出せるようになる、非常に充実したメルマガです。

1900人以上の方に受講いただき、多くの方に実名で大絶賛をいただいています。オンラインビジネスだけでは無く、旅館オーナー、士業、セラピスト、占い師など、リアルビジネスの方にも多数受講していただいています。

新規ビジネスを始めようと考えているあなたに、

無駄な時間とお金を抑えて
怪我のリスクを最小限にして
顧客に支持されるサービスを生み出すための方法

を事例と共にノウハウとワークにまとめました。

新規ビジネスのリリースにおいて「成否を分けるポイント」について、陥りやすい失敗の事例と、それを乗り越えた成功の事例を元に解説しています。

できるだけリスクを抑えて確実にビジネスをスタートさせたいあなたにとって、間違いなく有意義な情報となるでしょう。是非ご活用ください。
  •      
    無料登録をしないことを決めた方へ

    試すには一円のリスクもありません。参加の登録を行っていただくだけでいいのです。

    そして、怪しい「この方法をすれば稼げます」「楽をして稼げます」とは一線を画すような、「あなたのオリジナルの新規事業を創る」ためのコンテンツになっています。

    フリーアドレスでの登録が可能ですが、捨てアドレスは辞めてください。「普段使っているアドレスでメルマガを登録し直したいです」という連絡がとても多いからです。

    私が苦労するのは「怪しいのでは無いか」と感じられて、信じてもらえないことです。そして、今までのカラをあなたに破っていただけないことです。

    無料ですし、フリーアドレスで構いませんし、偽名でもいいのですから、もし仮に私が嘘をついていたとしても、あなたにリスクは全くありません。



→受け取った人達の感想が読みたい方はここからどうぞ
集客
佐藤をフォローする
2社経営する都内IT社長のブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました