値上げ交渉にフリーランスや個人事業主が悩んだら。客離れなしの方法【企業もOK】

新しい稼ぎ方の教科書
佐藤
佐藤
こんにちは、佐藤です。「あきんどギルド」という経営者・個人事業主などの自分でビジネスを作りたい人に向けたオンラインサロンを運営したり、売上アップ・顧客獲得ができる「無料メールセミナー」を作ったり、小さな会社を2社経営したりしてます。

これを読んでいると言うことは、恐らく何かしらの個人・法人問わずサービスや商品を提供者している方ですよね。

今日は「値上げ」についての記事を書いてみます。

まず、あなたはなぜ値上げを考えているんでしょうか。

もっと利益が欲しい。
もっとサービスの質を上げてブランド化したい。
値段が安くて価格交渉になってしまって苦しい。

少しだけ整理して、この先を読み進めて下さいね。

値上げ交渉したいなら分けて考えよう

それでは、よく僕がお伝えしている「分けて」考える方法をここでも使ってみましょう。

ビジネスには色々な要素がありますが、ここで考えて欲しいのは

価値x価格

の二軸だけです。

値上げどうこうを考える前に、一旦物事をシンプルに考えて欲しいんです。

値上げするならまずは価値と価格の本質

「値上げによるお客さん離れが怖い」

「値上げすると、がめつい、詐欺、ぼったくりだと思われないか」

よくいただく質問がこの二つです。

至極当たり前ですが、

「価格より優れたサービスや商品は提供できません!」

110円の物を100円で売れますか?

原価割れしちゃいますよね。

どうしても、あなたが70円で提供可能なものを100円で売る必要が出てくる。

お互いが得した気になってるってことが大事です。

お互いが交換した方が自分にとって利益があると思っている場合のみ、気持ちの良い交換が起きるんです。

あなたが倒れますから、サービスは価格より高い物は提供できないんです。

お客さんが損した気になる商品は売ることができないんです。

あたりまえのことを言うようですが、そこが最初の矛楯。

「お客様が感じている価値」と「提供するものの本質的価値に差」があるので、商品を売ることができる。

お客さんはペットボトル飲料に151円以上の価値を見ているわけですね。仕入れは110円とかでやりますよね。

お互いが自分の方が得しているって風に感じる状況を作る。

これが作り出せているときが成立する条件です。どちらかがイヤイヤだったら成立しません。

ここをまずしっかり理解して下さい。

さて、価値の差をどう見つけて、どう開きましょうか

「じゃあ80円の物を、120円で売りましょう」

こうシンプルならいいんですが、そうもいきません。

するとやることは

「無駄を減らしてコストを下げる」

「お客様が感じる価値を上げて値段を上げる」

この2つで利益が増えます。

値上げを絶対にする必要がないことも、ちょっと考えておいてくださいね。

まず、無駄を削っても利益は増えるわけです。言うまでもないですね。

感じてもらう価値を増やしてもいい。

これをしないで利益を増やそうと値上げすると、不満だけが生まれます。サービス品質の低下、もしくは、不満大爆発とまではいかないにしても、感じている価値に対して相対的な値段が高いので、自然と商品が売れなくなっていきます。

重要なのは「お客さんが感じる価値」ということです。

値上げは利益がどこから生まれるのかしっかり考えてからやるべきです。

こちらの利益はお客さんの利益の後に来るって当たり前のことが実感できたときに、ビジネスは真に面白い物となります。

※商品自体の原価は変わっていなくても問題ありません。これ重要。

値上げ交渉するときに一番必要な視点

「お客さんを喜ばせること」

真に喜んでもらってさえいれば、0円のものを1万円で売ってもおかしくはないわけです。

よく例えられる、砂漠で水を売っている状態です。

「喜んでもらう」

という視点でビジネスを捉え直してみましょうよ。

できることが一杯あるんじゃないですか?

勇気を持って値上げしろ

一番最初に必要なのは勇気。値上げは怖くて当たり前です。

値上げしたいなら顧客を変えろ

「安いものが欲しい人」と「高い物が欲しい人」は求めているものが全く違うんですね。

1万円のスマートフォンが欲しい人と10万円のスマートフォンが欲しい人は何を考えていますか?

1000円で髪を切る人と8000円を髪にかける人は何を考えていますか?

同じ物を求めているわけじゃない。

全く違う体験を求めているんですよ。

1000円の体験を8000円で売ろうとしないでください。

8000円の体験を設計し直してみていください。

事業の目的は、「喜んでお金を払ってくれる人」を増やすことです。

でも1円を1000人からいただいてもしょうがないわけですよね。

できる限り顧客を少なくしていく

新規集客には必ずコストがかかります。

集客し続けないとビジネスが回らない状態から少しずつ脱していく。よく言われるバケツの底に穴が空いている状態のこと。

体質の話だからすぐには変わらないけど、できる限り考え続けないといけません。

どれくらいのお客さんと付き合っていきたいのか。そうすると、自ずと単価設定も絞られていきます。

ハイブランドの価格・値段の戦略

ハイブランドに倣ってみてください。どういう見せ方をしているのか。どういう戦略をとっているのか。

ちょっとだけヒントをお話しすると、エルメスとかって変わってないですよね。

世界文化遺産とかも変わってないはず。屋久杉とかも。

「変わらない」ということは不可価値の一つになるんですね。

何を変えて何を変えないのかを考えてみて欲しいのです。

答えは実名で沢山の感謝の声をいただいているメルマガでもお伝えしてます。

値上げするタイミングでは誠実に説明しよう

何割値上げするとかであれば、今までより価値がどう上がったかを説明しないといけません。納得感のある理由であれば顧客も理解します。

参考になるのはガリガリ君の値上げでしょうね。↓

商品の価格が安いとどうなるか

「価値のない商品・サービス」だと勘違いされる

高いだけで良いもの、安いだけで悪いものと認識する傾向はあるので、価格が安いだけでお客様から「悪い物」として認識されやすくなる傾向があるので、無駄に下げない方が売れたりします。

経営の体力が削られる

利益が減るのでどこかにちょっとずつ無理が来ます。その無理が来るのは従業員かもしれないし、経営者かもしれない、商品かもしれない。

良くないお客さんが増える

安さだけを求めているお客様は目が肥えています。ずる賢かったりもします。クレームを出しまくるタイプのお客様に当たりやすくなります。

商品の値上げをするとどうなるか

商品の値上げをするとどうなるでしょうか。

本当の付加価値を考えることができる

今まで考えつかなかったような核心的付加価値を付けられるかもしれません。1万円で売っていた商品を10万円で売るには?

ちょっと考えてみると、とんでもない良いアイデアが生まれるかも知れません。

社員・関係者に還元できる

社員に還元することでモチベーションアップ、お客様の満足度もアップし、結果的に好循環が生まれたりもします。

余裕のあるお客さんが増えるので、ダメージを受けにくい

「余裕のあるお客さん」が増えるので、クレーム対応などに不必要なコストを使わなくてすむようになります。

利益を出すことはよいことである

利益を出すことは悪いことではありません。

「いかにわくわく感を感じてもらうか」です。

あなただって、欲しいものを買うとき、お金を払って喜んでませんか?

「うわーこれ買いたくないな」と思いながら商品を買うことってどれくらいあります?

「お金がもらえて、しかも相手にも喜んでもらえる」

こんなに面白いことはビジネス以外にありません!w

値上げを楽しんでください。今まで以上に顧客に良い体験を提供できないか考えてみてください。

LINEではビジネスの裏話や利益についての話なんかをしたり教えてたりしてます。友達追加はこちらから



友だち追加

無料でノウハウと事例とワークを垂れ流しています↓

実際に成功した事例と失敗した事例を比べながら、ワークショップ形式で読み進めるだけであなただけのビジネスを生み出せるようになる、非常に充実したメルマガです。

1900人以上の方に受講いただき、多くの方に実名で大絶賛をいただいています。オンラインビジネスだけでは無く、旅館オーナー、士業、セラピスト、占い師など、リアルビジネスの方にも多数受講していただいています。

新規ビジネスを始めようと考えているあなたに、

無駄な時間とお金を抑えて
怪我のリスクを最小限にして
顧客に支持されるサービスを生み出すための方法

を事例と共にノウハウとワークにまとめました。

新規ビジネスのリリースにおいて「成否を分けるポイント」について、陥りやすい失敗の事例と、それを乗り越えた成功の事例を元に解説しています。

できるだけリスクを抑えて確実にビジネスをスタートさせたいあなたにとって、間違いなく有意義な情報となるでしょう。是非ご活用ください。



*お名前(姓)
*メールアドレス

森田様 納得の考え方とスムーズな説明に軽く感動しています。ありがとうございました。
原様 佐藤さん!すごい!天才肌!!
平田様 わかりやすく実践しやすい!考え方を導いてくれる内容でした。
二宮様 単純明快。もちろんどう実践するかが難しい訳ですが手順はとてもわかりやすいと思いました。
井村様 わかりやすいので友人にもシェアしました。
福井様 自分が今一番欲していた内容をメルマガで教えていただきました。毎日メルマガを楽しみに読んでます。
松浦様 ビジネスの作り方を時系列でまとめてあって、大変参考になりました。
中野様 ビジネスとしてのブログを書く上での心構えがとても参考になり、勉強になりました。
井上様 非常にわかりやすく少しずつステップを踏んでの内容で、とても分かりやすかった。


→受け取った人達の感想が読みたい方はここからどうぞ

\期間限定!2万文字の副業・独立・起業の電子書籍教材プレゼント中!/
↓ 無料受け取りはコチラ ↓

これまでに1492人がチェックしてます

もしあなたが自分で自由に稼げるようになり、人生の主導権を握ろうと考えているなら、それはもう「ビジネスの作り方」を覚えるしかない。

しかし、面倒だからと言ってそこから逃げていてはずっと搾取される側になってしまう。

起業したら、ビジネスを自分でやったら、豊かになれると思ったら大間違いだ。

起業しようが、自分で事業をやろうが、「ビジネスを作り出せる能力」が無ければ同じこと。

下請けから脱却できず、銀行や元請けに依存し、目の前の売上に追われ、気付いたらぐるぐる同じことをやっている。

代理店のような仕事を続け、作る側に利益を搾り取られ、人生やビジネスの楽しさを忘れ、疲弊しているのを隠して作り笑いでやり過ごす。

そんな事業主や社長は山ほどいるのだ。

あなたが人生の主導権を握り、楽しいことをビジネスにし、利益率を自由に操作し、生きたいように毎日を生きるために、もしたった一つだけ能力が必要だとしたら、それは「ビジネスを作る力」と考えて間違いない。

このメルマガでは、あなたの心から楽しめることを活かし、ゼロから価値を創りだしてお金に変えていく方法を包み隠さず全て公開した。

スキルや能力ではなく、「価値観」を元に作り上げていくノウハウとなっているため、どんな人間でも事業・起業・開業・独立に取り組めるようになっている。

正直ハードな内容だと思うが、しっかり取り組めば必ず、あなただけのオンリーワンのビジネスが完成するはずだ。

是非、楽しみながら取り組んでもらいたい。

※iCloud、au、Docomo、Softbankのアドレスはフィルターで弾かれやすいため、他のメールアドレスがオススメです。

*お名前(姓)
*メールアドレス



メルマガ登録で得られるもの

●自分で好きなだけビジネスを作れるようになる
●好きなことを仕事や稼ぎに変える方法を知ることができる
●ワクワクする未来を描けるように
●やりたかった事が明確に
●リスクゼロで起業する方法が理解できる

など、あなたの今後の未来にとって、必ずお役に立つ内容になっているはずです。

自分にとって必要だと感じた人は、フォームより登録してください。

ちなみに本気でビジネスをやろうと思っていない人、冷やかしの人は登録しないでください。佐藤のメルマガを読みたいだけの方は大歓迎です。競合の登録も大歓迎です。

>>メルマガにアドレスと名前で無料登録する
→受け取った人達の感想が読みたい方はここからどうぞ

無料の資料ダウンロードはこちらから

>>コンセプトがヒットする法則を無料ダウンロード(予約)

>>感動されるストーリーの作り方を無料ダウンロード(予約)

>>集客エンジンの作り方を無料ダウンロード(予約)

>>湧き出すアイデアの作り方のダウンロードを無料ダウンロード(予約)

>>個人起業スタートテキストのダウンロードを無料ダウンロード(予約)
新しい稼ぎ方の教科書
佐藤をフォローする
じぶん企画室

コメント

タイトルとURLをコピーしました